プレスリリース

 プレスリリース一覧へ

神奈川大学・生活クラブ生協寄付講座「現代社会と協同組合」を開講中!

生活クラブ生協神奈川は、神奈川大学と連携し「生活クラブ生活協同組合寄付講座」を開催します。協同組合原則をはじめとした総論から、「食」「環境」「働 き方」などの具体的な活動テーマごとに、各界の学者、実践者による講義を行います。一般社会人の聴講や単発の参加もでき、聴講料は無料です


一人ひとりが尊重され、生き活きと暮らし働ける社会を実現していくため、協同組合や非営利事業による様々な取り組みが行われています。貧困根絶や仕事の創 出等に関する協同組合の貢献は国際的に評価されており、国連は2012年を国際協同組合年として宣言しました。しかし日本では、生協等の協同組合による実 践の価値や可能性が広く認識されているとはいえません。
生活クラブ生協では神奈川大学と連携し、学生や社会人の皆さんを対象として、協同組合について学ぶ講座を開講いたします。今なぜ「協同組合」が求められる のか、「協同組合」あるいは非営利事業の可能性はどこにあるのかについて、第一線の学者、実践者による講義を行います。
学生の皆さんをはじめとして、食・環境・福祉・雇用などの問題に関心をお持ちの方、営利目的ではない働き方に関心をお持ちの方、協同組合の組合員・役職員の方など、皆様の参加をお待ちしています。


〇授業科目:神奈川大学法学部・自治行政学科・政治学特講Ⅱ
『生き活きと暮らし働く社会をめざす非営利事業・協同組合』

〇講座期間:2013年4月10日(水)~7月17日(水) 全15回

〇毎週水曜日5時限(PM4:20-PM5:50)  
*単発参加可。受講料無料。

〇講座テーマ:
協同とは何か / 現代社会の諸矛盾と非営利・協同セクターの役割 / 協同組合の運動が切り開いてきたもの / 協同組合原則を学ぶ / 日本の協同組合の現状と協同組合の課題・可能性
食の問題と協同組合の役割 / 日本の農業と協同組合の役割 /環境問題と協同組合の可能性/ 地域福祉と協同組合の可能性 / 働くことと協同組合の可能性 / 地域社会・まちづくりと協同組合の可能性 / 日本の協同組合法制の変遷と問題点を考える

〇会場:神奈川大学・横浜キャンパス 7号館4階741号室(東横線「白楽駅」より徒歩15分)

〇申し込み・問い合わせ先:
生活クラブ生活協同組合神奈川HP
http://kanagawa.seikatsuclub.coop/activity/kanagawa/news/2013/04/post-116.html

生活クラブ生活協同組合神奈川 政策調整部 TEL:045-474-0985 

※この講座に関して、神奈川大学への直接の問い合わせはお控えください。

 

 
 

ページの先頭に戻る