プレスリリース

 プレスリリース一覧へ

甲状腺検査活動の結果発表

2013年春、生活クラブ連合会と各単協は、子どもたちの健康への放射能の影響について福島と他地域を比較するための「甲状腺検査」活動に取り組みました。

2012年8月に生活クラブふくしまから、「福島の子どもと知る権利を守るための活動計画」の提案があり、これを受けて各会員単協は、2012年の秋から甲状腺検査の学習会を開催、同時に地域の医療機関への協力の依頼をすすめ、最終的に、26単協から612人の子どもたちが検査に参加しました。

このたび、中間報告がまとまりましたので、お知らせします。

 

生活クラブ生協甲状腺検査活動中間報告はこちら(PDFファイル1.05MB)

 

関連:生活クラブ連合会「活動情報」 甲状腺検査活動 生活クラブが結果発表
http://www.seikatsuclub.coop/activity/20130703a3.html

 

 
 

ページの先頭に戻る