プレスリリース

 プレスリリース一覧へ

【横浜北生活クラブ】映画『世界が食べられなくなる日』上映会を開催します。

私たち生活クラブ生協は、「安全」「健康」そして「環境」にも配慮した社会をつくりたいと考え、添加物・遺伝子組み換え作物・環境ホルモンなど、安 全性が疑わしいものは使用しないことをモットーに、消費者である私たちが自らの暮らしを見直し、次世代へ引き継いでいけるよう様々な活動に取り組んでいま す。

このたび遺伝子組み換え作物の危険性について警鐘を鳴らすフランス映画『世界が食べられなくなる日』(原題『みんなモルモット』)の上映会を7月7日(月)都筑公会堂で下記の通り開催することになりました。
知らずに食べてしまっている遺伝子組み換え食品の問題点、原子力エネルギーとの共通点など、私たちはいま何を食べているのか、消費者として私たちができることは何か、を考えるきっかけになる映画です。どなたでもご覧いただけますので、お気軽にいらしてください。

生活クラブでは「遺伝子組み換え作物・食品は取り扱わないことを基本とする」「やむを得ず使用する場合は情報を公開して取り組む」を基本原則に、加工食品・飼料なども含めた主原料(5%以上)については、すべて非遺伝子組み換えの原料に切り替える対策をしています。

1.主 催:横浜北生活クラブ生活協同組合
2.事業名:映画『世界が食べられなくなる日』上映会
3.日 時:2014年7月7日(月) (1)10:00~ (2)12:30~
4.会 場:都筑公会堂
5.入場料:当日700円 割引チラシ持参500円
6.連絡先:〒225-0024 横浜市青葉区市ヶ尾町1161-8
横浜北生活クラブ生協(担当:早川)
TEL 045(971)2171/FAX 045(971)1837

◆映画『世界が食べられなくなる日』公式ホームページ
http://www.uplink.co.jp/sekatabe/
◆横浜北生活クラブ生協『世界が食べられなくなる日』上映会のお知らせ
http://kanagawa.seikatsuclub.coop/activity/yokohamakita/news/2014/05/post-11.html
 

 
 

ページの先頭に戻る