プレスリリース

 プレスリリース一覧へ

【生活クラブ生協(東京・神奈川・埼玉・千葉)】生活クラブ風車「夢風ブランド開発活動発表会」を開催

自然エネルギーによる持続可能な社会をめざす生活クラブ生協は、2012年、秋田県にかほ市に風力発電所を建設しました。これを縁として、にかほ市のみなさんと協力して風車の愛称「夢風(ゆめかぜ)」にちなんだブランド名の新商品を開発します。

にかほ市の㈱飛良泉本舗と提携して日本酒「夢風」が誕生2012年3月、生活クラブは人と自然が共生する社会をめざし、エネルギーを自治する運動として自前の風車「夢風(ゆめかぜ)」を秋田県にかほ市に建設しました。この風車建設を縁として、首都圏の生活クラブ組合員は、自然エネルギーの生産と消費を通じて地域どうしが連携する対等互恵の関係づくりをすすめてきました。
2013年には、にかほ市と生活クラブによる「持続可能な自然エネルギー社会づくり」に向けた共同宣言を行ない、2015年度から風車「夢風」ブランドの生活クラブオリジナル商品の開発をすすめています。
 今年、夢風ブランドの第1号商品として、秋田県にかほ市の酒造メーカー、㈱飛良泉本舗との提携による生活クラブオリジナルの日本酒「夢風」が誕生しました。


 


夢風ブランド開発活動発表会

「夢風」の発表会におおぜいが集まりました日時:2016年2月6日(土) 10:20~12:15(開場10:00)
会場:生活クラブ館 スペース1・2 (東京都世田谷区宮坂3-13-13 小田急線・経堂駅から徒歩3分)
記念講演: 西城戸 誠 氏 (法政大学人間環境学部教授 地域社会学)「自然エネルギーと地域社会」 
活動報告:にかほ市、夢風ブランド開発生産者連絡会、生活クラブ東京・神奈川・埼玉・千葉
主催:にかほ市と生活クラブとの連携推進協議会

 

(2016年1月28日掲載)

 
 

ページの先頭に戻る