プレスリリース

 プレスリリース一覧へ

ドキュメンタリー映画『遺伝子組み換えルーレット』を神戸市内で上映します【生活クラブ生協都市生活】

生活クラブ生協都市生活(本部・兵庫県西宮市、組合員数12,800人)は、遺伝子組み換え食品の問題を追及するアメリカのドキュメンタリー映画の上映会を、2月17日(金)に神戸市内で開催します。90年代半ば以降、アメリカでは慢性疾患に苦しむ患者数が増え、幼児死亡率と寿命の国際ランキングが急落したと言われます。この20年ほどの間に広く普及した遺伝子組み換え食品の問題と、健康被害の実情などを学ぶことで、食の安全について考えます。

米国で急増してきた健康被害の実態。企業、政府が隠してきた真実。決して日本も無関係ではない、私たちの食卓に迫る危機。遺伝子組み換え(GM)とは何か、何が問題かを、わかりやすく描いたドキュメンタリー映画です。 私たちにもできる、遺伝子組み換え食品を避け、食卓から社会を変えること。 知って、考え、行動しよう!

ドキュメンタリー映画『遺伝子組み換えルーレット』上映会

●日時:2017年2月17日(金)
 1.10:00~12:15 (開場 9:45)
 2.13:00~15:15 (開場12:45)
●会場:神戸市勤労会館405・406 (各線三宮駅から東へ徒歩5分)
●参加費:300円
●定員:各回100名
●申込み・お問合せ:お電話で 078-904-3260 (10:00~18:00)
●主催:生活クラブ生活協同組合都市生活
●後援:兵庫県、神戸市、兵庫県教育委員会、神戸市教育委員会

 映画上映(85分)のあと、西分千秋さん(たねと食とひと@フォーラム事務局長)から映画の解説とGM食品表示の現状についてお話をいただきます。
 

 
 

ページの先頭に戻る