プレスリリース

 プレスリリース一覧へ

生活クラブ生協都市生活(兵庫)がサービス付き高齢者向け住宅「パンセ武庫之荘」を尼崎市内に開設(10月1日) 現地見学会を開催します

生活クラブ生活協同組合都市生活(本部:兵庫県西宮市、組合員数:13,000人)は、地域福祉の新たな拠点として10月1日にオープンするサービス付き高齢者向け住宅「パンセ武庫之荘」の現地見学会を開催します。1階には小規模多機能居宅介護など介護事業所を併設し、2・3階が居室(全20室)。現地見学会は、10月2日~8日に開催。どなたでも参加できます(事前申し込み)。

<パンセ武庫之荘完成予想図(正面)>周辺環境にマッチした木を多用した外観と、開放感のある共用スペースの窓が特長。

 

●生活クラブ都市生活(1986年設立)は、兵庫県尼崎市~姫路市をエリアとし、食品・生活用品を中心に個別宅配・グループ配送事業を展開する生活協同組合です。地域での共同購入運動を通じて、食品の安全や環境の問題に加え、地域福祉の課題にも活動を広げてきました。

●きっかけは、組合員の相談から・・・
「所有する土地を地域のために活用できないか?」という組合員の相談から始まり、介護保険事業に取り組むNPO法人都市生活コミュニティセンターとの連携によって地域福祉の新たな拠点として実現しました。

●10月1日(日)、サービス付き高齢者住宅「パンセ武庫之荘」オープン
今回、完成したサービス付き高齢者向け住宅「パンセ武庫之荘」は、高齢者施設の利用者の生活の質を向上させるデザインや計画で著名な三浦研先生(京都大学教授)の監修による3階建てで、2・3階が居室(全20室)、1階には小規模多機能居宅介護など介護事業所を併設しています。

●事業主体の認定NPO法人都市生活コミュニティセンターとは、
阪神淡路大震災後の被災者支援の活動を起源に持つ、生活クラブ都市生活の関連NPO法人です。現在、3つの事業所で訪問介護、居宅介護支援の介護保険事業「地域福祉」に取り組んでいます。その実績と経験を活かして、一緒に生活クラブらしい福祉の取り組みをすすめていきます。

●10月2日~8日、オープン記念の現地見学会を開催!
完成前から、近隣住民や組合員の問い合わせや入居予約が次々と入っています。この度、オープンにあわせて、10月2日(月)~8日(日)まで現地見学会を開催します。
周囲の環境にマッチした木を多用した外観、吉野のヒノキを床材に使用した居住空間とそこでの暮らし、利用することのできる介護サービスなどを実際に見てまわりながら、説明します。
9月29日(金)までの見学申込みで、どなたでも参加いただけます。
*10月9日以降、随時見学説明にも対応いたします。

■お問い合わせ・現地見学申し込みは、お電話またはウェブページをごらんください
認定NPO法人 都市生活コミュニティセンター
パンセ武庫之荘・開設準備室(担当: 池田)
Tel.06-4950-5103 FAX.06-6433-8490
http://www.toshiseikatsu.net/npo/modules/t_tcc0/index.php?id=16


生活クラブ都市生活のウェブサイトはこちら

【2017年9月19日掲載】

 
 

ページの先頭に戻る