プレスリリース

 プレスリリース一覧へ

メインディッシュになる大ぶりのエビ、「ベトナム産粗放養殖ブラックタイガー(L)200g」が新登場

生活クラブ生協連合会(本社:東京都新宿区、以下生活クラブ)は、2017年11月より「ベトナム産粗放養殖ブラックタイガー(L)200g」の共同購入を開始いたします。

生活クラブの粗放養殖エビの取組みは、1992年のインドネシア産のブラックタイガー「エコシュリンプ」(生産者:株式会社オルタ―・トレード・ジャパン(東京都))から始まりました。
エビはたいへん人気の食材で、ひとつの生産者だけではエビが不足する可能性がありました。そこで2014年から取り組んでいる「ベトナム産ブラックペッパー」の生産者である株式会社 西日本ファーマーズユニオンに同国でのエビの開発を依頼し、生産者や育て方が確認できる今回の製品が誕生しました。

粗放養殖とは稚エビを養殖池に放つだけで、池周辺の自然環境にエビの生育を任せる生産方法です。人工のエサを使って大量生産する集約型養殖に比べて、不必要な抗生物質・食品添加物は使用せず、安全性や自然環境に配慮されているのが特長です。本品は産地のベトナムで1尾ずつ凍らせ一度も解凍することなく届くので鮮度がよく、おいしさに定評のあるブラックタイガーの味が存分に楽しめます。
 

 

◇製品情報


品名:ベトナム産粗放養殖ブラックタイガー(L)200g
取組開始日:2017年11月より
内容量:200g(冷凍 8~11尾)(ベトナム産・養殖)
価格:940円(税抜き)
提携先:株式会社 西日本ファーマーズユニオン(奈良県)


※北海道・関西・福祉クラブ・デポー(店舗)では取り扱いはありません。



 

生活クラブは国内自給力の向上をめざしています。しかし、エビや胡椒など日本でまかなえない食べものは輸入しています。外国産原材料を使う場合は、生活クラブの自主基準をもとに国内の提携生産者と協力して産地や生産者、農薬使用の有無などの確認を行なっています。海を越えて顔を見える関係を築き、生産者と私たちお互いが豊かになる提携をめざしています。

 

 

【はじめての方へ】

生活クラブ生協のご利用を、ぜひご検討ください

ご利用案内のページから、無料のカタログ見本など資料請求のお申し込みができます。

画像をクリックするとご案内のページに移ります!

※地域によってキャンペーン内容が異なります。

 

(2017年11月6日掲載)
 
 

ページの先頭に戻る