プレスリリース

 プレスリリース一覧へ

おいしくて安心な防災用飲料水「信州たのめの里 森が育てた天然水」が新登場!

生活クラブでは、食品や飲料、日用品を日常的に使いながら備蓄する「回転備蓄」を呼びかけています。とりわけ水は、被災時に命を守るために欠かせない物資のひとつです。このたび防災飲料水として、2018年1月から「信州たのめの里 森が育てた天然水」が新登場します。

【水の豊かな塩尻市と提携】
豊富な水源に恵まれる長野県塩尻市と提携し、取組みを行なっています。地下水が豊富な北小野地区周辺を水源とする防災備蓄用飲料水です。

【ナチュラルなおいしさ】

250mの深井戸からくみ上げた豊富な地下水が原料のナチュラルミネラルウォーター。不純物が極めて少ないおいしい軟水です。地域の人々が里山づくりに努め、大切に守っています。

 

【安心して飲める】

製造元の信州エコプロダクツ㈱では生活クラブの提携生産者のサポートを得て製造工程を一から見直し、品質管理体制を確立。安心して飲める水です。製品の放射能検査も実施済。

【災害時に優先供給】

災害時には防災用水として生活クラブへ優先的に供給されます。被災地への支援機能も期待される生活クラブの「自前の水源」です。

 

【製品名の由来】

清少納言の随筆「枕草子」に記された「たのめの里」が、水の採取地である長野県塩尻市の北小野地区周辺を指すと伝えられることから「信州たのめの里」とし、また地域の人々の営みと自然が育てた天然水を分けていただくとの意味をこめ、「森が育てた天然水」としました。
 

品名:信州たのめの里・森が育てた天然水
内容量:2L×6

価格:598円(税込646円) 1本あたり100円(税抜き)

 取組開始時期:2018年1月より

提携先:生活クラブ・スピリッツ株式会社(東京都)
※北海道エリアを除く企画です。

 



品名:信州たのめの里・森が育てた天然水

内容量:500ml×24
 

価格:1,680円(税込1,814円) 1本あたり70円(税抜き)

 取組開始時期:2018年1月より

提携先:生活クラブ・スピリッツ株式会社(東京都)

※北海道エリアを除く企画です。

 
生活クラブと長野県塩尻市は、北小野地区の水源の利用提携をきっかけに2015年から協力関係をつくってきました。そして2016年、長野県塩尻市と生活クラブ長野・生活クラブ連合会の3者で「包括的な連携協定」を結びました。これをきっかけに、今後災害支援だけでなく食や健康、環境保全など多様な分野で協力し、地域社会の発展をめざしていきます。
 
生活クラブ防災用飲料水の取組み方針
①被災時に命を守るために最も重要な物資としての「飲料水」を、使いながら備蓄(回転備蓄※)する防災用飲料水としての取組みを基本に進めていきます。

②地方と都市住民との連携による水源確保を進めていきます。

③被災地への支援機能を高めていきます。

※回転備蓄のすすめ
1人あたり1日3Lの備えを:農林水産省では災害に備えて1人3L×3日×家族人数分の水の確保を推奨しています。そこで、生活クラブでは大容量の2Lと持ち出し用の500mlを組み合わせ、生活用飲料水として消費した分を新たに買い足す「回転備蓄」を提案しています。

 

 


【はじめての方へ】

生活クラブ生協のご利用を、ぜひご検討ください

ご利用案内のページから、無料のカタログ見本など資料請求のお申し込みができます。

画像をクリックするとご案内のページに移ります!

※地域によってキャンペーン内容が異なります。

 

(2017年12月25日掲載)
 
 

ページの先頭に戻る