プレスリリース

 プレスリリース一覧へ

サービス付き高齢者向け住宅「センテナル町田」を中心とした福祉複合施設「生活クラブ館まちだ」がオープン【生活クラブ生協(東京)】

地域に開かれた多世代交流型の施設をめざし町田市内に開設。1月30日にオープン記念セレモニー開催。

生活クラブ生活協同組合・東京(本部:東京都世田谷区、組合員数:約81,000人)は、東京都町田市内に福祉複合施設「生活クラブ館 まちだ」を開設しました。2階から5階の4フロアをサービス付き高齢者向け住宅「センテナル町田」(全38戸)として運営、1階にはイベントスペース、子育て広場、カフェを併設します。多世代が交流できる複合的な福祉施設です。誰でも自分らしく穏やかに過ごせる地域福祉の拠点として、また地域に開かれた居場所としての機能づくりをめざします。

生活クラブ東京(1968年設立)は、食品・生活用品を中心に個別宅配・グループ配送事業を展開する生活協同組合です。地域での共同購入運動を通じて、食品の安全や環境の問題に加え、地域福祉の課題にも活動を広げてきました。

「老後も安心して暮らせる、地域のみんなで交流できる場所がほしい」という組合員の声から、サービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)を中心とした「生活クラブ館 まちだ」を建設しました。

■安心できる部屋で、ずっと住み続けたい「センテナル町田」

2~5階のサ高住「センテナル町田」は全部屋(床面積30㎡)に車いす対応のキッチン・浴室を完備。また、キッチン付きの共有リビング、ご家族が泊まれる和室などを備えています。入居者は、生活クラブの配送を利用して料理することができるほか、生活クラブの食材で作られた食事の提供もあり、ゆたかな食を楽しみながら暮らしていただけます。

【概要】

所在地:東京都町田市旭町1-23-2
交通:小田急線・JR「町田駅」から神奈川中央交通バス「町田郵便局」または「五間道路」下車、徒歩6分
総戸数:38戸
居室の広さ:Aタイプ16.6㎡、Bタイプ14.4㎡(全室30㎡)
月額利用料:155,000円(共益費、生活基本サービス料含む、税込)
入居条件:60歳以上の方
http://tokyo.seikatsuclub.coop/news/2017/11/machidanairan171127.html

〈左上〉車いすでも使いやすいIHコンロ 〈右上〉ベッド横にも緊急呼び出しボタン
〈左下〉高さが変えられる洗面台 〈右下〉車いすでも移動しやすく介護者が寄り添える広さ

■地域のみんなで交流できる場所「生活クラブ館まちだ」

1階は、地域のみんなで集まれるキッチン付きのイベントスペースをはじめ、生活クラブ東京として4箇所目となる「子育て広場 ぶらんこ町田」、生活クラブ生協の食材を使って組合員が運営する「カフェ セミニョン」があります。カフェのおすすめメニューはこだわりの牛乳から作るソフトクリームです。

■開設記念セレモニー

日時:2018年1月30日(火)10:00~12:00
場所:生活クラブ館まちだ 1階(東京都町田市旭町1-23-2)

≪プログラム≫
10:30 開会
10:35 主催者よりあいさつ
10:50 来賓紹介・あいさつ
11:05 各テナント代表よりあいさつ
11:25 「センテナル 町田」命名者の方に感謝状贈呈
11:30 記念講演/西嶋医院 院長 西嶋公子医師
12:00 閉会

≪お問合せはこちら≫
生活クラブ生活協同組合・東京 たすけあいネットワーク事業部 事業開発課
TEL:03-5426-5207(月~金 9:00~17:00)

【2018年1月29日掲載】

 
 

ページの先頭に戻る