プレスリリース

 プレスリリース一覧へ

神奈川で頑張る若者に「副賞50万円」!!第23回キララ賞エントリー募集中!!

生活クラブ生協神奈川・福祉クラブ生協では、神奈川を舞台に平和、環境、福祉、文化、国際交流など様々な分野で活動している若者を見つけ出し、応援するために「キララ賞(神奈川生き活き大賞)」(副賞50万円)を贈り、多くの人に広めていく活動を行っています。

キララ賞は神奈川を拠点にさまざまな分野で活動し、頑張っている若者を応援し、副賞50万円を贈呈しています。この賞は生活クラブがライト・ライブリフッド賞(The Right livelifood Award)を受賞したことを機にこの喜びを多くの人と分かち合いたいと創設されたもので、これまでに14人の個人・20の団体が受賞しています。

昨年は三浦半島の里山保全活動をしている天白牧夫さん(NPO法人 三浦半島生物多様性保全理事)とアートを通じて障害を持つ人との新しい社会づくりを目指している藤田靖正さん(NPO法人 さんわーくかぐや 副理事長)が受賞されました。

2013年度もエントリー募集中です。(チラシPDF)

過去の受賞者はこちらからご確認いただけます
http://kanagawa.seikatsuclub.coop/kirara/

 

【応募概要】
応募資格

・神奈川県内の若者(おおむ30歳まで)を対象とする(個人・団体)
・公的な助成や、政治・宗教団体によりその財源の大部分がまかなわれているものを除く。
選考基準
・平和・環境、文化、国際交流(分野は問いません)などの分野で、未来を切り開き、身近な地域を大切にし、新しい人のつながりを作り出す活動をしている若者(個人・団体)とする。
選考指針
(1)未来への指向性を持っているか
(2)オルタナティブな生き方の提案があるか
(3)他の人たちが再現し実践できるか
(4)広く世界の人びととつながる活動か
(5)自分たちの身近な地域を大切にしているか
(6)大ぜいの人びとの参加と連帯があるか
(7)持続性のある活動か
エントリー方法
郵送、HP等からエントリーください。エントリーされた方に応募用紙をお送りします。自薦・他薦問いません。
エントリー締切 2013年9月30日(月)
(折り返し詳しい応募方法の説明とフォーマットをお送りします。)

【選考方法】
選考は行政機関、報道機関、学識経験者、市民運動家、生活クラブ運動グループ、生活クラブのメンバーで行い、今年度は19人の選考委員で構成されています。書類審査後、現地調査に赴き応募団体または応募者に直接会って話を聞き、2件の受賞者を決定します。

【本件に関するお問い合わせ】
キララ賞基金担当事務局
生活クラブ生活協同組合 神奈川 政策調整部 崔 麻菜(さい まな)
キララ賞ホームページ
http://kanagawa.seikatsuclub.coop/kirara/
TEL:045-474-0985 FAX:045-472-0999 
 

 
 

ページの先頭に戻る