牛乳キャップのリサイクル回収の出し方

牛乳キャップは、汚れが残ったり、カビが生えたりしないよう、きちんと洗って出してください。また、サイドスコアー(開封するとき引き裂いて“ぐるっ”と回して取る部分)も回収しますから、忘れないでください。
また、くれぐれも、びんの中やピッキング袋には絶対に入れないで下さいね。市販にも同じような形のプラスチックキャップがありますが、材質の判断が難しいので回収はしません。このようなキャップは、市町村の回収に出しましょう!

回収した牛乳キャップ5個で「ごみ袋(L)」(再生原料6割使用)が1枚作れます。