こだわりの消費材

 消費材一覧

魚介、魚介加工品

雄武産ほたて貝柱

オホーツクの荒波で育った上品な味わい。

生産者 北海道漁業協同組合連合会

オホーツク海に面した雄武町で育ったほたて
北海道雄武町は約35㎞の海岸線があります。冬は流氷に閉ざされる厳しい環境の地域ですが、流氷がもたらす栄養分はほたてや毛ガニなど豊富な水産物に恵まれています。雄武産のほたては海域の特性をいかして、稚貝を育てて海に放ち、自然に育ったものを4年後に漁獲する「栽培漁業」を行っています。

 

上品な味わいをそのままお届けします。
栄養豊富なオホーツク海で育った雄武産のほたては北海道の中でも高品質と定評があります。鮮度の良いうちに貝柱を取り出し、とろけるような舌ざわりと上品な味わいをそのまま急速凍結しました。

 

食べ方はお好みで。
解凍してそのまま食べるお刺身のほか、サラダの具材、炒め物やバター焼き、フライにしても上品な味わいが十分に堪能できます。雄武産ほたて貝柱の漬け丼

この消費材を使ったレシピ

この消費材へのコメント


  • ほたてと水菜のサラダ

  • ほたてのバターしょうゆ焼き

  • 4年間、育てられたほたての水揚げ

生産者情報

雄武漁業協同組合