こだわりの消費材

 消費材一覧

肉(鶏、豚、牛)

鶏肉モモひと口カットビジョンフード

唯一の純国産種「はりま」の、無投薬飼育を徹底しています

日本で唯一ともいえる国産種の肉用若鶏「はりま」の飼育のとりくみをしています。

現在、日本で飼育されているブロイラーの99%は、欧米で開発された「チャンキー」または「コッブ」の2品種。いずれもヒナを生産する原種は国内生産できず、輸入に依存していますが、生活クラブでは(独立行政法人)家畜改良センターが開発した日本で唯一ともいえる国産種の肉用若鶏(ブロイラー)「はりま」の飼育のとりくみをしています。

養鶏場では、鶏が運動できないほどの密飼いが一般的。当然病気の危険性も高くなります。そこで、抗生物質などを混ぜたエサを与える「投薬飼育」が行われています。

しかし、生活クラブでは、一般的に、一坪あたり60羽飼われているところを、35羽(冬40羽)に抑え、飼育期間も50日前後のところを55日以上かけて、開放鶏舎でゆったりと育てています。

また、基本的に無投薬での飼育を行ない、鶏の健康管理を一番に優先しています。

関連する他の消費材

  • 鶏肉と野菜の甘酢あんかけ

  • 鶏肉モモのから揚げ

  • 明るく開放的な農場でのびのび育てられている国産鶏種はりま

生産者情報

(株)秋川牧園
佐藤尚志さん