おおぜいの自主監査

 報告一覧

「生活クラブ茨城」による「中華風五目ごはん」の監査

監査実施日:2015/4/21

監査者 生活クラブ茨城
ブロック消費委員会
監査参加人数 3人
監査対象生産者 全国農協食品(株) 監査対象消費材 中華風五目ごはん

監査した主な内容

  • ・製造工程の確認
  • ・製造ラインの洗浄
  • ・化学物質の削減計画と実施状況の確認

主に以下のことが確認できました(概要)

  • ・炊飯、パック詰め、梱包までの製造工程を確認できました。
  • ・洗浄は手作業で丁寧に行われていることを確認できました。

監査意見・感想など(概要)

包装確認

  • ・清潔な工場で、衛生管理に気を使っている様子がよくわかりました。虫に見えない周波数の明かりを使用して防虫対策をしているなどは驚きました。
  • ・ガスで加熱するなど、家庭でご飯を炊くのと同じ手順で生産されているのが、自然な美味しさにつながっていると感じました。調味料など、できる限り消費材で作られているのもよいです。
  • ・具材を混ぜるときが手作業なので、異物混入が心配です。社員への教育が行き届いている様子もわかりましたが、より一層の品質の保持、安全管理に努めて頂きたいです。
  • ・生活クラブ向けの製造ラインが1/5しか使われていないのは残念です。消費材の米の利用を伸ばすという視点で食べ続けていきます。

監査後の活動計画など(概要)

  • ・全国農協食品(株)の生産者交流会
  • ・機関紙での広報
  • ・試食会での利用推進

ページの先頭に戻る