おおぜいの自主監査

 報告一覧

「生活クラブ群馬」による「味付ザーサイ」の監査

監査実施日:2015/6/3

監査者 生活クラブ群馬
自主監査委員会
監査参加人数 7人
監査対象生産者 ネッツフーズ(株) 監査対象消費材 味付ザーサイ

監査した主な内容

  • ・原材料の確認
  • ・衛生管理

主に以下のことが確認できました(概要)

  • ・原材料のザ-サイ(ホール状態で香辛料漬の物)を実際にみせていただきました。
  • ・原材料の表の上白糖は、消費材のビートグラニュー糖に変更することは他商品も変更を検討しなければならず難しいが、北海道産のNON-GMOてんさいを使用した「ビート上白糖HO」を使用していることを確認しました。
  • ・主要原材料供給元の点検については、定期的ではないが中国の現地訪問、生産者の日本訪問がされていることを確認しました。
  • ・配合比率5%以上の外国産原材料については、外国産原材料調査票を見せていただき確認しました。
  • ・群馬県食品自主衛生管理認証を取得され、衛生管理に努めておられることを確認しました。
  • ・炒める機械の羽の材質はテフロンであることを確認しました。
  • ・原材料を塩抜きする際の塩分のある排水が適切に処理されていることを、排水処理施設を見せていただき確認しました。
  • ・食品残さは乾燥させて肥料に、プラスチック類容器は北海道で燃やして電力に、ダンボールはダンボールに再資源化していることを確認しました。

監査意見・感想など(概要)

  • ・清掃が行き届いていました。
  • ・防虫の設備がしっかりしていました。(エアカーテンなど)
  • ・空調設備の設置間隔が短く整っていました。
  • ・検査室のゴミもきちんと分別されていました。
  • ・工場の中が、消毒のような刺激臭がしましたが、ずっと工場内にいる従業員の方は目や鼻など体調は大丈夫でしょうか?
  • ・手洗い場の洗剤を人体や環境への負荷が少ない石けんに切り替えていただけないかと、監査当日の現地監査確認書に書かせていただいたところ、早速、比較試験を実施してくださりありがとうございました。衛生面の向上がまず優先とのこと、食品工場としてごもっともなことと思います。今後共、安心・安全な消費材を組合員にとどけてくださいますようよろしくお願いいたします。

監査後の活動計画(概要)

広報に記事を載せ利用を呼びかけます。会議や集まりに持って行って実際に食べてもらい、広めます。

ページの先頭に戻る