おおぜいの自主監査

 報告一覧

「生活クラブ静岡」による「無漂白ロールペーパーシングルソフト」の監査

監査実施日:2015/7/23

監査者 生活クラブ静岡
富士支部
監査参加人数 7人
監査対象生産者 新橋製紙株式会社 監査対象消費材 無漂白ロールペーパーシングルソフト

監査した主な内容

  • ・原材料の確認と製造工程
  • ・環境への配慮
  • ・スラッジ廃却炉の再利用方法

主に以下のことが確認できました(概要)

  • ・生活クラブのロールペーパーの製造に合わせて、再生原料であるOCRが入荷するように調整していることを確認しました。
  • ・原料の上質古紙について目視にて確認しました。
  • ・製造工程について、実際に製造現場を見ることにより確認しました。
  • ・実際に処理前後の水質を確認し、三相流動槽(生物処理)により環境へ配慮していることを確認しました。
  • ・スラッジ廃却炉の再処理方法について、スラッジの現物を手で触り(ポロポロした紙粘土のようでした。)、昨年のスラッジの分析結果を確認しました。スラッジの焼却灰は99%再利用されており、コンクリート基材の他に、ガス管の被膜材や土木工事の基礎材、製鉄工場での突沸防止に使われていることを確認しました。

監査意見・感想など(概要)

  • ・とてもわかりやすく誠実にご説明いただき、生活クラブの基準にそって製品を製造することのむずかしさ、気遣い、苦労、また努力されていることがわかりました。
  • ・暑い時期の監査になり、工場内の環境が気になりましたが、適度に休憩をとるようにするなどして配慮していることがわかりました。
  • ・工場内の紙粉の多さが気になりましたが、スイス製の除去装置を使用することで健康被害が出ていないと解答をいただき安心しました。
  • ・工場内のゴミ箱の中身が分別されていないところが気になりました。
  • ・クレームの対応について薬剤を使えば簡単に解決できるところも生活クラブの基準を頑なに守り長期間に亘る企業努力で克服しているお話しを聞き感動しました。

監査後の活動計画(概要)

  • ・支部委員会、地区会にて報告し利用の呼びかけをします。また支部広報にてお知らせし利用の呼びかけをします。

ページの先頭に戻る