おおぜいの自主監査

 報告一覧

「生活クラブ静岡」による「まぐろ油漬け缶4缶組」の監査

監査実施日:2015/9/11

監査者 生活クラブ静岡
沼津支部
監査参加人数 8人
監査対象生産者 日本果実工業株式会社 監査対象消費材 まぐろ油漬け缶4缶組

監査した主な内容

  • ・原材料の確認
  • ・排水の確認
  • ・製造工程の確認

主に以下のことが確認できました(概要)

  • ・原材料について監査日が金曜日であった為、生の状態のものは確認することができませんでしたが、蒸した状態のものから確認することができました。
  • ・冷凍したマグロを解凍し、自社で蒸していることを確認しました。
  • ・缶に詰めるまでの工程をすべて手作業で行っていることを確認しました。
  • ・一日に製造する量は4~5トンでパレットを色分けし、無駄のないよう工夫をしていることを確認しました。
  • ・煮汁を煮詰めて、業者にて廃棄処理をしていることを確認しました。
  • ・生活クラブの消費材を製造する前日は、製造工程をヱスケー石鹸のせっけんで洗浄していることを確認しました。
  • ・排水処理をする際は、下水道に不純物が入らないよう取り除いてから排水をしていることを確認しました。

監査意見・感想など(概要)

  • ・缶に詰めるまでの作業を手作業でされており、とても手際がよく驚きました。
  • ・働いておられる従業員の皆様の雰囲気がとてもよかったです。
  • ・排水路の汚れが気になりました。排水路の清掃回数を増やす等対策をお願いします。
  • ・排水路の側溝に蓋がなく危険なところがありましたので、安全に作業できるよう蓋の設置を検討していただけたらと感じました。
  • ・工場の出入口のカーテンの下部が汚れており気になりました。

監査後の活動計画など(概要)

  • ・支部委員会、地区会にて報告し利用の呼びかけをします。また支部広報にてお知らせし利用の呼びかけをします。

ページの先頭に戻る