おおぜいの自主監査

 報告一覧

「生活クラブ長野」による「コーヒーミルク500ml」の監査

監査実施日:2015/9/12

監査者 生活クラブ長野
上田ブロック
監査参加人数 14人
監査対象生産者 新生酪農㈱ 監査対象消費材 コーヒーミルク500ml

監査した主な内容

  • ・工程回収乳の管理状況について
  • ・原料トレーサビリティーについて(コーヒー豆など)
  • ・包材について
  • ・石けん使用を含む衛生管理について

主に以下のことが確認できました(概要)

  • ・工程回収乳の管理状況について、温度管理、衛生管理が徹底されていることが確認できました。
  • ・原料トレーサビリティーについては、輸入原料など追跡の限界と、可能なかぎり製品規格書等で管理されていることがわかりました。
  • ・包材について、紙の製品仕様書できちんと管理されていることがわかりました。また紙パックは、ほぼ2社による製造であることが確認できました。
  • ・可能なかぎり石けんが使用されていて、衛生管理が徹底されていることが確認できました。

監査意見・感想など(概要)

  • ・衛生管理が徹底され、丁寧に消費材が製造されていると感じました。
  • ・事前の準備をお願いした項目について真摯に回答してくださる姿が印象的でした。
  • ・利用の低下により製造能力を使いきれていない現状を確認することができました。充填時間をライン洗浄にかかる時間が上回る状況は改善していきたいと思います。

監査後の活動計画(概要)

  • ・監査参加者から各支部委員会、消費委員会に報告、共有します。
  • ・各支部委員、消費委員より秋の一斉班会議にて組合員に報告、共有します。
  • ・支部ニュース、単協機関紙を活用して各支部で利用結集を呼びかけます。

ページの先頭に戻る