おおぜいの自主監査

 報告一覧

「生活クラブ埼玉」による「しらぬい」の監査

監査実施日:2015/11/9

監査者 生活クラブ埼玉
川口ブロック
監査参加人数 3人
監査対象生産者 生産者グループきばる 監査対象消費材 しらぬい

監査した主な内容

  • ・しらぬいの栽培状況(出荷状態)
  • ・栽培履歴の確認(農薬の使用状況)
  • ・自主的努力項目の進捗

主に以下のことが確認できました(概要)

  • ・農薬の種類、形態を実物を見て確認しました。
  • ・自主的努力項目について、確認しました。
  • ・農産物データと実際の防除履歴を確認しました。
  • ・農産物規格書を確認しました。
  • ・2013年に実施した甘夏みかんの自主監査からの進捗を確認しました。

監査意見・感想など(概要)

  • ・農産物規格書について…栽培人数が1人減っているので、訂正をお願いします。
  • ・農産物データ…6月に実施と記載している防除散布は、実際には5月に実施していることを確認しました。訂正をお願いします。
  • ・自主的努力目標…会全体の意見として確認しながら記入してもらうようお願いします。毎年課題の変化がみられません。具体的な目標をたてることで、少しでも課題解決にむかえるよう努力してください。
  • ・キノンドー80については、代替薬を早期に見つけ、2016年度には全面的に使用しないとの報告でしたが、進捗していません。産地間の情報などを活用し、実施できるよう努力をお願いします。

監査後の活動計画など(概要)

  • ・2016年1月に実施する交流会で自主監査の報告をします。
  • ・これからの取組開始に向け、利用促進活動、広報活動を実施します。
  • ・目標値を立て、活動の組み立てを考え実施していきます。

ページの先頭に戻る