おおぜいの自主監査

 報告一覧

「23区南生活クラブ」による「真あじ開き4枚」の監査

監査実施日:2016/1/23

監査者 23区南生活クラブ
デポーせたがや運営委員会
監査参加人数 13人
監査対象生産者 (有)奥和 監査対象消費材 真あじ開き4枚

監査した主な内容

  • ・原材料のトレーサビリテイの確認。
  • ・労働環境、排水処理、環境への配慮など。

主に以下のことが確認できました(概要)

  • ・原材料のトレーサビリティ「いつ・どこで・だれが」が書類を通して確認することが出来ました。
  • ・製造工程の中で使用している水の水質検査記録について書類を通して確認することが出来ました。
  • ・製品の放射能検査、重金属検査について書類を通して確認出来ました。
  • ・労働環境について、床の状態、作業台の排水の改善状況など確認することが出来ました。
  • ・工場内の湿度に関しても多くの水を使用しての解凍、洗浄等を確認して理解することが出来ました。
  • ・監査の日が冬季であるため水での処理がとても大変であることが解りました。
    また冷たさに対してもお湯などを使い手を温めながらの作業であることを確認しました。
  • ・原材料・製品の温度管理、異物混入など防止対策が行われていることを確認出来ました。
  • ・備品管理など整理され、チェックする工夫もされていました。
  • ・排水処理に関して工場の外にある汚水処理のタンクを確認しました。

監査意見・感想など(概要)

  • ・お忙しい中、大勢で押しかけたにもかかわらず、時間を取って、丁寧に説明してくださり、ありがとうございました。
  • ・無添加で美味しい干物を作るには、工程毎に細心の注意と丁寧な作業があって初めてなり立っているのだと言うことが理解できました。解凍作業や、開き作業など、寒い中での作業に長時間従事されることに感謝すると共に、適正な休憩時間の必要性を感じました。
  • ・防虫対策や、異物混入を防ぐための検査を確認しましたが、作業場への入室に関しては、ローラーは一人でするには届かないところもあり、エアーシャワーなどあればと思いました。
  • ・作業台の清掃に使うホースのヘッド置き場を床ではなく、かけられる場所があるとよいと思いました。

監査後の活動計画など(概要)

  • ・デポー新聞での広報
  • ・デポー店内でのアピール
  • ・3月奥和さんをお呼びしてフロアアピール

ページの先頭に戻る