おおぜいの自主監査

 報告一覧

「生活クラブ埼玉」による「牛乳鈴カステラ」の監査

監査実施日:2016/2/3

監査者 生活クラブ埼玉
理事会
監査参加人数 9人
監査対象生産者 (株)紅葉堂 監査対象消費材 牛乳鈴カステラ

監査した主な内容

  • ・生活クラブ消費材の製造体制(原材料の区分管理・衛生管理)

主に以下のことが確認できました(概要)

《原材料の区分管理》

  • ・他社製品の原料が混入しないよう、生活クラブ仕様が一日の最初に作られていた。
  • ・専用タンクやパッケージ等、誰が見てもわかりやすいように区別、表示されていた。

《衛生管理について》

  • ・場内の動線を一方通行にして人や物の不要な接触(交差汚染)を防ぎ、作業性も良くしている。誰もが見て解るような配列や掲示(手洗いのしかた、鏡でのチェック等)もなされており、管理の徹底を図る工夫が確認できた。
  • ・異物混入の防止にこだわり、離型剤の塗布にハケの使用を避けて静電気を活用する特別な機種を採用している。
  • ・社員、パートさん両方を対象に専門的な研修(座学)を定期的に実施。作業着はクリーニングされたレンタルユニホームを毎日交換している。
  • ・虫対策は外部専門業者に委託。捕虫器を使用し、薬剤不使用であることを確認した。

《その他》

  • ・ライン洗浄に洗剤を使用せず、基本的に湯とエア(風)のみの洗浄であることを確認した。

監査意見・感想など(概要)

  • ・新しい工場で衛生管理に徹底した配慮がなされていることがよくわかりました。品質管理においても、1時間に1回、味覚の検定を受けた職員(2名態勢)による官能チェックで点検が行われ、製品事故の記録簿では今年は1件(コゲの混入)のみの発生であることを目視確認させていただき、安心して口に運べる美味しいお菓子であることを実感しました。
  • ・しかし、大変に配慮して作っていただいている鈴カステラの生活クラブのシェアは、わずか2%とのこと。生協内で利用を高めることはもちろんですが、この最上のお菓子を多くの人に知ってもらい、これから育っていく大勢の子どもたちに食べてもらえるよう活動を進めていきます。
  • ・製造ライン以外で使用される洗浄剤については、今後とも可能な限り「せっけん」(合成界面活性剤を含まないもの)をご確認のうえ選択していただくようお願いいたします。

監査後の活動計画など(概要)

  • ・理事全員を対象にした報告共有の場を設ける。
  • ・単協HP「ひまわりカフェ」への掲載。
  • ・材および生産者に関する広報用の監査報告チラシ作成・配付。

ページの先頭に戻る