おおぜいの自主監査

 報告一覧

「生活クラブ都市生活」による「キーマカレー」の監査

監査実施日:2016/2/23

監査者 生活クラブ都市生活
東神戸支部
監査参加人数 4人
監査対象生産者 全国農協食品株式会社 監査対象消費材 キーマカレー

監査した主な内容

  1. 原材料について
  2. 製造ラインについて
  3. 自主的努力項目について

主に以下のことが確認できました(概要)

充填工程の説明◆現材料について

  • ・消費材は生活クラブ仕様であり市販品とは原材料が違う。ただし生鮮野菜については差異はなく、旬に合わせて国産のものを仕入れている。
  • ・クリチクは群馬の生活クラブ指定企業
  • ・人参類の類はホールのにんじん
  • ・鶏骨=(鶏骨100%の)チキンエキス
  • ・スパイスは細菌も多いため品質が高く衛生のコントロールができる業務用メーカー、カネカスパイスから仕入れしている
  • ・並塩に添加物を使用する理由について 精製する際、イオン交換膜処理を経るにはどうしてもこの助剤が必要である。

◆製造ラインについて

  • ・市販品は大豆油をタンクローリーで、消費材は生活クラブ専用のなたね油を一斗缶で注入している。
  • ・製造前のライン洗浄の徹底で、コンタミを防止
  • ・食品ロスは成形のものは形状不足で出るが、スープ・ソースは出ない。充填時に出たものは豚の飼料として、冷凍保存しておき定期的に業者に引き取ってもらっている。
  • ・油脂などを大量に使用するため工業用合成洗剤を使用。

◆自主的努力項目について

  • ・ISO9001を取得することで全社品質管理システムが向上し、社内の課題の共有ができるようになった。

監査意見・感想など(概要)

  • ・消費材を作るには原材料の手配・添加物の排除による品質の不安定など、私たちの想像以上の苦労があることが分かりました。
  • ・加工ではなく調理「家庭の鍋が工場になったものづくり」という意識の高さが伺えました。継続して働く従業員に調理師資格を取らせるなどより良い物を目指す前向きで、誠実な会社の姿勢を感じました。
  • ・工場での工業用洗剤使用はやむをえませんが、職員用手洗い・食堂などできるところからせっけん使用を進めて欲しいです。
  • ・煮炊き釜の付近など工場ラインの床にソース類がこぼれているのを見かけました。その都度ふき取るなど清掃を徹底させて欲しいと思います。

監査後の活動計画など(概要)

  • ・キーマカレー自主監査報告会・生産者交流会を5/17に実施予定

ページの先頭に戻る