おおぜいの自主監査

 報告一覧

「生活クラブ静岡」による「お好み焼粉」の監査

監査実施日:2016/10/24

監査者 生活クラブ静岡
静岡支部
監査参加人数 7人
監査対象生産者 日東富士製粉(株) 監査対象消費材 お好み焼粉

監査した主な内容

  • ・原料
  • ・製法

主に以下のことが確認できました(概要)

  • ・原料の選定…国内産小麦使用。年1回アンケートにて品質確認は必ず実施。現地に足を運ぶこともしてる。
  • ・こだわり…品種を限定した中で小麦粉提供。消費者と対話しながら特徴のある製品を提供している。 (プライベートブランド)
  • ・異物混入…工場は全て二重扉必ずどちらかが閉まるようになる。クリーンゾーン空調はオールフレッシュ方式で材料共に管理されている。防虫は虫専門の会社に依頼している。

監査意見・感想など(概要)

  • ・ビデオでの説明が多く実際ラインの見学は短かったです。もう少し実際のラインを見ていろいろ説明をして欲しいと感じました。
  • ・自前の質問内容を厳しくチェックされていて、消費材への誠実な対応がなされている事がよく理解出きました。
  • ・手洗、ラインの洗浄は確認できなかったです。
  • ・小麦粉以外の副材料のタンクはなく砂糖は専用なので他との混入の恐れはない。また、投入口(副資材用の振動篩)は交換時に洗浄を行っていて確認できました。

ページの先頭に戻る