おおぜいの自主監査

 報告一覧

「生活クラブ静岡」による「米だけで仕込んだ料理酒 英君」の監査

監査実施日:2017/1/12

監査者 生活クラブ静岡
三島支部
監査参加人数 7人
監査対象生産者 英君酒造(株) 監査対象消費材 米だけで仕込んだ料理酒 英君

監査した主な内容

  • ・製造工程について

主に以下のことが確認できました(概要)

  • ・品質向上のために原料米を30kgの袋から5kgに小分けにして、2度洗いで洗米していることを確認しました。
  • ・山の湧水を使用するために自社で山を取得し、その湧水を仕込み水処理タンクにて処理し、鉄分等を取り除いたものを水洗米、仕込み等工場内で使用していることを確認しました。
  • ・すべての製品を同じ手法で製造していることを確認しました。
  • ・狭い敷地を効率よく使い装置を工夫して配置していることを確認しました。
  • ・蒸米冷却器を導入したり、新しい上槽機の導入を計画したりと、設備投資をして品質向上のために努力されていることを確認しました。
  • ・機器等の洗浄に界面活性剤を使用せず、熱湯消毒を基本とし、更に酸とアルカリで中和していることを確認しました。
  • ・工場内に使用しているホースが塩ビ製でないことを確認しました。

監査意見・感想など(概要)

  • ・製造工程において機械だけに頼らずより良いものを目指し、手作業にこだわっていることを大変うれしく思いました。
  • ・今後、麹室の除菌について、ホルマリンを使用せず、自社にあるオゾン水装置の活用を検討したいとお聞きし、現状に満足せず、より良くしようと努力されている姿勢を見て、私たちも更に利用の呼びかけをしていこうと思いました。
  • ・備蓄米制度の終了により、見つけていただいた新しい原料米でできる料理酒を楽しみにしています。

監査後の活動計画など(概要)

支部広報、支部委員会、地区会等で報告し、利用の呼びかけをします。

ページの先頭に戻る