おおぜいの自主監査

 報告一覧

「生活クラブ長野」による「戸隠そば」の監査

監査実施日:2017/1/18

監査者 生活クラブ長野
松本ブロック
監査参加人数 13人
監査対象生産者 (株)おびなた 監査対象消費材 戸隠そば

監査した主な内容

  • ・原材料のトレーサビリティーと国産原料の確保について
  • ・製造工程上の異物混入対策(防止)について
  • ・コンタミネーション対策の強化

主に以下のことが確認できました(概要)

  • ・包材記載のおいしさの目安は、品質管理で色味、食味などを検査しながら期間を定めていることが分かりました。
  • ・そば粉は、県産及び北海道産であることがわかりました。また、そばの農産物検査規格について確認ができました。
  • ・異物混入対策としては、エアーシャワー、定期的なチェック体制、データ管理、細部に至るまで意識の高さが伺えました。
  • ・コンタミネーションの対策は、100%除去できない難しさはあるものの、工夫しながら無駄のない生産に心掛けていることがわかりました。

監査意見・感想など(概要)

  • ・工場内は衛生的であり、5Sが徹底されているように感じました。今後も徹底した管理をお願いします。
  • ・従業員の方々が製造ラインに入る際、異物混入対策がしっかりおこなわれていることを確認できました。
  • ・工場内の検査はしっかりしていることが確認できました。
  • ・戸隠産の原材料は、トレーサビリティできる仕組みになっていることが確認できました。
  • ・異物混入やコンタミネーションにおいて、可能な限り対策が取られていることを確認できました。

監査後の活動計画など(概要)

  • ・参加して確認できたことなどを組合員に伝えていきます。試食会などを開催し、利用結集に繋げていきます。

ページの先頭に戻る