おおぜいの自主監査

 報告一覧

「生活クラブ千葉」による「胡麻ドレッシング」の監査

監査実施日:2017/7/4

監査者 生活クラブ千葉
千葉ブロック
監査参加人数 6人
監査対象生産者 タイヘイ(株) 監査対象消費材 胡麻ドレッシング

監査した主な内容

  • ・原材料について
  • ・衛生管理について

主に以下のことが確認できました(概要)

  • 出来上がったドレッシングを見せてもらっている・主要原材料と消費材名に特記している外国産原材料について、外国産原材料調査票をもとに、品質の安全性やトレーサビリティの水準について確認しました。
  • ・生活クラブ専用ラインはないが、他商品とのコンタミ防止のために、製造する商品ごとに洗浄や分解洗浄が実施されていることを確認しました。
  • ・工場排水について、浄化槽設備にて処理をしてから排水していることを現地の施設を見学して確認しました。
  • ・過去1年間異物混入の事例なしが「〇」ということで、今まで異物混入の事例がないことを確認しました。
  • ・異物混入を防ぐ対策として、製造ラインにマグネットが設置され、金属などの異物を見つけることが出来るようになっていました。さらに、びんへの充填後にも金属探知機を通り、金属などの異物混入を防ぐ対策がしっかり取られていることを確認しました。
  • ・衛生管理として、工場に入る前のせっけんによる手洗い、アルコール消毒、エアシャワーを利用という流れで行われていることを確認しました。
  • ・防虫防鼠対策について、業者による防虫防鼠の対策が行われ、その記録を残し、次の対策へと活かされていることが確認できました。また、工場の清掃がきちんと行われ、床やラインがとてもきれいになっていることを確認しました。
  • ・包材のインキについて、塩素系化合物を含まないものへの変更が近いうちに実施されることを確認しました。
  • ・製品の官能検査・試験について、実際に検査しているところも見せてもらい、手順や方法を確認しました。

監査意見・感想など(概要)

  • ・工場内は、とてもきれいで、掃除が行き届いていることが分かりました。また、防虫防鼠対策として、業者によるモニタリング検査も行い、衛生管理に大変気を配っていることが分かりました。
  • ・せっけんの利用については、ヱスケー石鹸(株)との意見交換なども行っているということで、せっけんを利用していきたいということは、伝わってきました。その中で、できるところからせっけんの利用をすすめ、今後も工場内でのせっけんの利用について、追求し続けてください。
  • ・原材料の塩と砂糖について、消費材であり品質の優れた「真塩」と「素精糖」を使用した胡麻ドレッシングへの変更が現実になるように、価格や風味などの調査をしていただけるように希望します。
  • ・監査にあたり、かなりの量の書類を事前に準備いただきました。製造・品質管理、衛生管理などのデータをしっかりとっていることが確認できました。今後も継続されることを望みます。またお忙しい中、私たちの監査に合わせて製造の時間を調整していただき、さらに丁寧に対応していただきありがとうございました。

監査後の活動計画「(概要)

  • ・ブロック機関紙への自主監査報告掲載
  • ・9/25に行う生産者交流会にて、自主監査報告

ページの先頭に戻る