おおぜいの自主監査

 報告一覧

「生活クラブ千葉」による「スクリューマカロニ」の監査

監査実施日:2017/9/8

監査者 生活クラブ千葉
佐倉ブロック
監査参加人数 7人
監査対象生産者 (株)ニューオークボ 監査対象消費材 スクリューマカロニ

監査した主な内容

  1. 原材料「小麦」のトレーサビリティについて
  2. 衛生管理体制(防虫防鼠対策、汚水・排水管理体制)について

主に以下のことが確認できました(概要)

①原材料「小麦」のトレーサビリティについて

  • ・以前に比べ、情報開示が進んでいて、原料生産国の小麦が最終的に集積されるカントリーエレベーターまで把握できていることが確認できました。
  • ・有機小麦を使用しない理由として、外国産有機小麦の輸入は可能だが、船や倉庫を分けて管理する必要があり、価格的な問題と小麦で輸入した場合は燻蒸作業が発生するため難しいことがわかりました。

②衛生管理体制(防虫防鼠対策、汚水・排水管理体制)について

  • ・毎月外部機関に検査を依頼し、改善対策を行っていることを報告書より確認しました。
  • ・手洗いにはヱスケー石けんの液体石けんを使用し、機械は基本水で洗浄を行っており、環境に及ぼすものを排水していないことを確認しました。

③その他

  • ・現在のパッケージには使用後の処分方法の表示はないが、パッケージの次回改版時には処分方法の表示を入れる計画があることを確認しました。

監査意見・感想など(概要)

  • ・思った以上に手作業が多く、丁寧に製造されていると感じました。これからも伝統の製法、味を守り続けてください。
  • ・スクリューマカロニは、調理時間が短く、ソースのからみやすい形状、食べ易いサイズは汎用性が高く、万人向けの消費材と言えます。様々な調理提案を今後ブロックから発信していきたいと思います。
  • ・HACCP認証へ取得に向け、柏市の導入モデルとして取り組み始めたということなので、頑張っていただきたいと思います。

【感想】
・細かな質問にも一つ一つ丁寧に答えていただき、ありがとうございました。

監査後の活動計画(概要)

・佐倉ブロックのブログ、フェイスブック、機関紙で自主監査報告を行います。

ページの先頭に戻る