おおぜいの自主監査

 報告一覧

「生活クラブ連合会」による「和風カレーうどんの具」の監査

監査実施日:2017/11/7

監査者 生活クラブ連合会
自主監査委員会
監査参加人数 8人
監査対象生産者 宮島醤油フレーバー(株) 監査対象消費材 和風カレーうどんの具

監査した主な内容

  1. 原材料の管理状況について
  2. 製造及び衛生管理の取り組みについて

主に以下のことが確認できました(概要)

①原材料の管理状況

  • ・アレルギー物質の原材料(小麦粉・卵・乳)は原材料倉庫の棚に表示があり、他の原材料と区分して保管されていることを確認した。
  • ・計量室においても他の原材料は1階のスペースで、アレルギー物質の原材料(小麦粉・卵・乳)は2階と分けられており、さらに、3つの物質はそれぞれ個室の中で計量するなど、コンタミネーションを防ぐ厳格な管理が確認できた。

②製造の取り組み

  • ・製造現場に入る前の作業着の異物除去や手洗い、長靴の消毒、エアーシャワーのかかり方など、マニュアルがわかりやすく掲示してあり、作業者の動作や入室チェック記録を通じて遵守されていることを確認した。
  • ・製造現場では、原材料の仕掛(じゃがいも、玉ねぎの第一次加工)と二重加熱釜による各原材料の混合過程を一つひとつ確認した。その際、仮指図書と製造指示書及びバーコードを照合しながら作業していることを確認した。なお、データ収集端末である「ハンディターミナル」に、誤った入力をすると“総合エラー”表示がでることをテストを通じて確認した。
  • ・充填されるまでの間、具材である玉葱・葱・豚肉には異物が付着しないようにカバーが施されていた。
  • ・本工場が多数のOEMを扱う工場で、多品種小ロット製造であるため、手作り感の強い製造方法であることを確認した。(6,000種類以上の原材料・資材と3,000種類以上の食品。)
  • なお、充填時の作業はパート職員中心であり、作業前に製品ごとの留意点やミス防止などについて事前確認が行われていた。
  • ・原材料の入荷~製品最終検品に至るまでの、様々な製造記録の実物を確認した。
  • ・廃棄物のリサイクル・リユース、省エネ、省資源に向けた具体的な取り組みについて説明を聞いた。

<衛生管理の取り組み>

  • ・原材料搬入スペースの2箇所に捕虫器が設置してあり、さらにその先の工場内への入口には前室・防虫カーテン・エアーシャワーなどが設置され、二重三重の防虫対策がなされていることを確認した。
  • ・工場の稼働から約30年近く経っているが、きれいに清掃がされていた。床塗料の一部が剥がれていたが破損物はなかった。
  • ・開封後の包材や残渣の置き場がきちんと管理され、清潔であった。残渣が集まる排水口の中は、きれいであった。

監査意見・感想など(概要)

  • ・製造工程図が初回製造時のものであり、金属探知機など一部の設定値が暫定値のままになっていることが、監査実施前に判りました。既にかなりの年月が経っていますので、このようなことがないように確定後の報告と企画書の更新は速やかにしてくださるようお願いします。併せて、他の生活クラブ独自品についても、このようなことがないか点検をお願いします。
  • ・SQF認証(Safe Quality Food Institute)を2016年に取得しており、異物混入・衛生管理・製造工程等での作業マニュアルの細かさと順守において、意識の高さを感じました。
  • ・製品が原材料の特定まで遡れる(履歴が確認できる)ようバーコードで管理され、金属探知機やX線に加えて目視での異物検査の強化によって事故品が出荷されないようにする姿勢を評価します。
  • ・防虫防鼠や除草剤のための薬剤使用はやむを得ないということを理解しています。しかし、生活クラブで許容するが使用してほしくないものや、使用禁止の成分を定めていないが避けてほしい物質については、今後、改善を検討されることを希望します。
  • 具体的には、防虫防鼠の薬剤「ペルメトリン」は、内分泌かく乱作用を有すると疑われる化学物質です。敷地内の除草に使用される「グリホサートカリウム塩」は毒性が強いため、生活クラブの農業基準では削減指定農薬としています。
  • ・石けんは洗浄効果の面と排水層の中で虫の餌になるという理由から器具の洗浄と手洗いどちらにも使用されていませんが、手洗いだけでも石けんの使用を検討されることを期待します。
  • ・本工場で製造している生活クラブ独自品には生活クラブ指定原材料「チキンエキス」が使用されています。本消費材においても、切り替えを前向きに検討してくださる姿勢を評価します。
  • ・製造工程のほとんどを見せていただき大変勉強になりました。また、工場の方々のあいさつがとても気持ちよかったです。

監査後の活動計画(概要)

・広報紙を作成し、監査で分かったことを伝えて利用をアピールしていきます。

ページの先頭に戻る