新着記事

WEBオリジナルレポート

需要高まる「国産木材チップ」 いま日本の森林と林業は?

九州大学大学院教授 佐藤宣子さん

2018年5月15日

日本の国土の67%は森林で、その総面積はフィンランドに次ぐ世界第二位の広さを誇る。そんな豊かな森林資源は山間地の人々の暮らしを支え、都市生活者にも恩恵を与えてきた。だが、戦後になると化石燃料が急速に普及し、木材供給も輸入に依存するようになった。その結果、国産木…