新着記事

WEBオリジナルレポート

減反政策廃止で食料自給の危機 生産者と消費者で「命と暮らし」を守る仕組みを【東大農学部・鈴木宣弘さん】

2017年11月16日

国民1人当たりのコメの年間消費量は、1962年には118キログラムだったが、50年後の2012年には56キログラムまで減少した。この間にコメは需要と供給のギャップから生産過剰となり、政府は1971年から本格的な生産調整(減反)に踏み切った。この減反政策が201…

生活クラブの挑戦ー手づくりの「地域福祉」を目指して

在宅ケアはみんなで 小規模多機能型居宅介護「みんなんち」

2017年11月号

東京都世田谷区千歳台にある「ケアセンター世田谷」には、グループホームと居宅介護支援、さらに小規模多機能型居宅介護(小規模多機能)の3つの事業所が入っている。小規模多機能は、「通い」「訪問」「泊り」の3つのサービスを組み合わせ、24時間体制で在宅介護を支援する事…