2018年2月号 紙面紹介

◆今号の特集
シングル時代の背景―課題と希望はどこに

若者、高齢者だけでなく中高年にも単身世帯が急増している。家族構成や家族の事情が大きく変わる中、介護や子育て、貧困などにどう向き合っていけばいいのか、その課題と解決策を探った。

単身急増社会を支える地域づくり  『単身急増社会の希望』(2017年)の著者・藤森克彦さんに聞く
ひとり親家庭を支えられる社会へ  「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」赤石千衣子さんに聞く
●聞いてみました! シングル時代の背景――課題と希望はどこに  竹信三恵子さん(和光大学教授・ジャーナリスト)

関連連載記事

新潮流 にんげん模様
大人も子どもも役割を担いあう居場所「ゴジカラ村・どんぐりの杜」
どう思う?どうしてる? 「単身急増社会」
時のかたち 中高年シングル女性の声 山積する不安の中で――つながりを模索
●調べてみました! 生活Q&A 「ベーシックインカム」って何?
生活クラブ 夢の素描 東京・神奈川・千葉の生活クラブが「終活イベント」

インタビュー

Myオピニオン 暉岡淑子さん(埼玉大学名誉教授)①

グラビア

にびいろの景 「同好の士」老若男女が世代を超える (鳥取県・鳥取砂丘)
琉球の人々 タキドゥンの神司 新田初子さん

そのほか連載記事

生活クラブの挑戦 手作りの地域福祉を目指して エスコープ大阪 きっかけは阪神大震災 障害者福祉にも挑む
●連載 生活と自治・全国キャラバン「まちと暮らしカフェ」第2回
原発ゼロで日本再生 城南信用金庫相談役・吉原毅さんを囲んで
これに賭ける 「業界常識」にあらがい続けて44年 平牧工房(ウインナー、ハム類)
●おいしく楽しく食養生 不眠
●そこが知りたい暮らしとエネルギー 自然エネルギー由来の電力は電線を使わせてもらえず無駄になってしまう?

連載エッセイ

枝元なほみ   エダモンとティータイム
岡崎勝     学校てんやわんや
アズマカナコ  子育てエコライフ
辺見庸     新反時代のパンセ
秋山豊寛    三重の深山から
墨 威宏    数字を読む
田口ランディ  暮らしの味わい
魚柄仁之助   オートメ依存症脱出宣言
森達也     停止しない思考
藤原新也    日々の一滴

★目次にリンクのついている記事は、ウェブでお読みいただけます。

★『生活と自治』は毎月1回1日発行です。生活クラブ組合員の購読者には配達便またはデポー(店舗)店頭でお届けします。

★生活クラブ組合員でない方もご購読いただけます。購読申し込みはこちらのページへ。

★紙面紹介 バックナンバーの紹介はこちら 2018年 2017年

【2018年2月15日】