2018年7月号 紙面紹介

◆今号の特集
どうなる?食の未来 気候変動と農業

気候変動が食の生産現場に弊害をもたらし、食卓にも影響が現れ始めた。地球温暖化による危機は、すでに遠い未来や海外の問題ではないようだ。その実態や対策はどうなっているのか。食べる側には何ができるのかを探った。

●生産現場に追い打ちをかける温暖化現象
●試行錯誤の温暖化適応策 その限界も
●揺らぐ食の足元を見据えて未来につながる暮らし方を

新潮流 にんげん模様
野菜と人と地域社会を育てる、なないろの畑
神奈川県「なないろ畑」株式会社

どう思う?どうしてる? 「異常気象」
時のかたち
水没の危機に瀕する太平洋の島々
界面情報の現実と複雑な原因、迫られる対策
●連載 生活と自治・全国キャラバン「まちと暮らしカフェ」7
アズマカナコさん(省エネ生活研究家)を囲んで
みんなで持ち寄るエコライフ

インタビュー

Myオピニオン 仁藤夢乃さん 一般社国法人「Colabo」代表③
対等な関係とは何か。生活の中で学ぶ機会を

グラビア

にびいろの景
琉球の人々

そのほか連載記事

生活クラブの挑戦 手作りの地域福祉を目指して

●調べてみました! 生活Q&A 

生活クラブ 夢の素描

これに賭ける

●おいしく楽しく食養生

●そこが知りたい暮らしとエネルギー

連載エッセイ

枝元なほみ  エダモンとティータイム
岡崎勝    学校てんやわんや
アズマカナコ 子育てエコライフ
辺見庸    新反時代のパンセ
秋山豊寛   三重の深山から
墨 威宏   数字を読む
田口ランディ 暮らしの味わい
森達也    停止しない思考
藤原新也   日々の一滴

★目次にリンクのついている記事は、ウェブでお読みいただけます。

★『生活と自治』は毎月1回1日発行です。生活クラブ組合員の購読者には配達便またはデポー(店舗)店頭でお届けします。

★生活クラブ組合員でない方もご購読いただけます。購読申し込みはこちらのページへ。

★紙面紹介 バックナンバーの紹介はこちら 2017年 2018年

【2018年7月15日】