「本の花束」2017年4月3回(1715週)

1715(118.118)

 

 表紙インタビューは、絵本編集者で「3.11絵本プロジェクトいわて」代表の末盛千枝子さんです。

 

  良質な絵本を多く出版してきた「すえもりブックス」の伝説の編集者、末盛千枝子さん。その激動の人生を綴った

  エッセイ『「私」を受け容れて生きる』について、自身に多大な影響を与えたご両親の思い出と共にお話しを伺い

  ました。

 

  <表紙掲載の本> 『「私」を受け容れて生きる』 (末盛千枝子 著/新潮社)

  <末盛千枝子さんお薦めの本> 『雪のひとひら』 (ポール・ギャリコ 著 矢川澄子 訳/新潮社)

 

 特集1 山岸涼子・萩尾望都

  1969年のデビュー以来、半世紀近くにわたって幅広いジャンルの漫画を描き続けている山岸涼子と萩尾望都。

  ふたりの魅力をたっぷりと堪能できる画集や作品を紹介します。

 

 特集2 韓国

  韓国の文化をかわいい民族衣装や「民画」で楽しんでみませんか。さらに気になった方のために、釜山への

  ガイドブックを紹介します。

 

 特集3 犬・猫たちと生きる

  ペットはよきパートナー。最後まで一緒に、幸せに過ごすためにはどうすべきか、あらためて考えてみませんか。

 

 特集4 ターシャ・テューダー

  多くのファンに愛され続けている絵本作家のターシャ・テューダー(1915~2008)。

  4月より、映画も公開されます(「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」)。

  映画と共にターシャの本もどうぞ!

 

 <子どもの文化を育む本>

  ・『かしこい単細胞 粘菌』 (中垣俊之 著 斉藤俊行 絵/福音館書店)

 

 <アンコール掲載本>

  ・『あした死んでもいい片づけ 実践!覚悟の生前整理』 (ごんおばちゃま 著/興陽館)

    2016年11月4回(47週)で、2,008冊

  ・『生きるための料理』 (たなかれいこ 著/リトルモア)

    2015年9月3回(37週)で、826冊

 

 <生活クラブの本>

  ・『相続ワークブック』 (金子秀夫 監修)

 

 <WEB数量限定> *お申込みには、eくらぶへの登録が必要です。

   ・『パリの晩ごはん』 (安田知子 文・写真/平凡社) 60冊限定 

    画像 パリの晩ごはん  

    パリに住む年齢も、職業も、生活スタイルも異なる様々な人たち、ある日の17組の食卓と1軒のレストラン

    を突撃取材。 簡単なもの、手の込んだもの、また買ってきた惣菜など、それぞれが楽しんでいるのがよくわ

    かります。紹介したメニューの簡単なレシピ付(家庭料理なので、ちょっと大雑把でオリジナル)。写真も

    多く、パリの食事風景の雰囲気がとてもよく伝わってきます。ミリメシ(フランス軍の食事)、学校給食の

    メニューなど、ちょっとしたコラムも面白い。

 

 

 次回は、5月3回(1719週)号です。