「本の花束」2018年1月2回(1801週)

1801 花束 小

〈「知の灯台」でありたい~平凡社STANDARD BOOKS〉

『寺田寅彦 科学者とあたま』(寺田寅彦 著/平凡社)

『岡潔 数学を志す人に』(岡潔 著/平凡社)

『野尻抱影 星は周る』(野尻抱影 著/平凡社)

『牧野富太郎 なぜ花は匂うか』(牧野富太郎 著/平凡社)

『中谷宇吉郎 雪を作る話』(中谷宇吉郎 著/平凡社)

『串田孫一 緑の色鉛筆』(串田孫一 著/平凡社)

『稲垣足穂 飛行機の黄昏』(稲垣足穂 著/平凡社)

『朝永振一郎 見える光、見えない光』(朝永振一郎 著/平凡社)

 

〈暮らしをひらく〉

『ほったらかしオーブンレシピ』(新田亜素美 著/大和書房)

『ありがとう!料理上手のともだちレシピ』(高橋みどり 著/マガジンハウス)

『まっちんのおやつ』(町野仁英 著/WAVE出版)

『時間が貯まる 魔法の家事ノート』(三條凛花 著/扶桑社)

『定年前にはじめる生前整理』(古堅純子 著/講談社)

『花粉症・アレルギーを自分で治す70の知恵』(主婦の友社 編/主婦の友社)

『椿油のすごい力』(佐光紀子 著/PHP研究所)

『ヨチヨチ父』(ヨシタケシンスケ 著/赤ちゃんとママ社)

『増補新版 親子が輝くモンテッソーリのメッセージ』(相良敦子 著/河出書房新社)

『パリマダム グレイヘアスタイル』(主婦の友社 編/主婦の友社)

『わたし史上最高のおしゃれになる!』(小林直子 著/扶桑社)

 

〈アンコール〉

『万病を治せる妙療法 操体法〔愛蔵版〕』(橋本敬三 著/農文協)

『背が高くなる椎関節ストレッチ』(南雅子 著/青春出版社)

『型紙いらずの着物リメイク はおりもの』(松下純子 著/河出書房新社)

『思うとおりに歩めばいいのよ』(ターシャ・テューダー 著 食野雅子 訳/KADOKAWA)

 

〈生活クラブの本〉

『相続ワークブック』(金子秀夫 監修/創土社の本)

 

〈こどもたちのために〉

『パンダなりきりたいそう』(いりやまさとし 作/講談社)

『わたしのせいじゃない』(レイフ・クリスチャンソン 文 ディック・ステンベリ 絵 にもんじまさあき 訳/岩崎書店)

『ちょっとだけまいご』(クリス・ホートン 作 木坂涼 訳/BL出版)

『オンネリとアンネリのふゆ』(マリヤッタ・クレンニエミ 作 マイヤ・カルマ 絵 渡部翠 訳/  福音館書店)

『鬼ぞろぞろ』(舟崎克彦 文 赤羽末吉 絵/ 偕成社)

 

〈特集1 かがくいひろし〉

『「だるまさん」シリーズ 3冊セット が・の・と』(かがくいひろし 作/ブロンズ新社)

 

〈特集2 佐野洋子〉

『おじさんのかさ』(佐野洋子 作/講談社)

『佐野洋子』(オフィス・ジロチョー 編著/平凡社)

 

〈いまを考える〉   

『ビッグデータという独裁者』(マルク・デュガン+クリストフ・ラベ 著 鳥取絹子 訳/筑摩書房)

『核と日本人』(山本昭宏 著/中央公論新社)

『国ってなんだろう?』(早尾貴紀 著/平凡社)

『フイチン再見!1・2・3』(村上もとか 著/小学館)

 

〈よみものの小道〉

『平家物語』(古川日出男 訳/河出書房新社)

『ロザムンドおばさんの贈り物』(ロザムンド・ピルチャー 著 中村妙子 訳/朔北社)

『煉瓦を運ぶ』(アレクサンダー・マクラウド 著 小竹由美子 訳/新潮社)

『不便でも気にしないフランス人、便利なのに不安な日本人』(西村・プペ・カリン 著 石田みゆ 訳/大和書房)

 

〈特集3 英国〉

『物語のティータイム』(北野佐久子 著/岩波書店)

『ビアトリクス・ポターが愛した庭とその人生』(マルタ・マクドウェル 著 宮木陽子 訳/西村書店)

『比類なきジーヴス』(P・G・ウッドハウス 著 森村たまき 訳/国書刊行会)

『世界手芸紀行』(日本ヴォーグ社 編/日本ヴォーグ社)

『わたしを離さないで』(カズオ・イシグロ 著 土屋政雄 訳/早川書房)

 

〈特集4 アンコール〉

『折にふれて』(清野恵里子 著 浅井佳代子 写真/文化出版局)

『大人のためのやり直し英語練習帳』(吉田研作 監修/小学館)

 

〈特集5 落語〉

『僕らの落語』(広瀬和生 著/淡交社)

『CD 落語名作集~笑いの玉手箱~』(テイチクエンタテインメント)