「本の花束」2018年 8月 5回(1834週)

1834 花束 小

〈表紙〉

「おらおらでひとりいぐも」(若竹千佐子 著/河出書房新社)

〈著者おすすめ本〉

「子や孫にしばられない生き方」(河村都 著/産業編集センター)

 

〈暮らしをひらく〉

「型なしタルト」(星野奈々子 著/日東書院本社)

「つるかめ食堂」(加藤美子+山崎利恵子 料理研究開発、新開省二 監修/ベターホーム出版局)

「ラクする家事 10の法則」(みしぇる 著/SBクリエイティブ)

「植物のふしぎ」(ガイ・バーター 著 北綾子 訳/河出書房新社)

「なぜか美人に見える人は髪が違う」(津村佳奈 著/大和書房)

「13歳、「私」をなくした私」(山本潤 著/朝日新聞出版)

「考えの整頓」(佐藤雅彦 著/暮しの手帖社)

「世界の美しいボタン」(エリック・エベール 監修・コレクション・執筆/パイ インターナショナル)

「子どもの脳を傷つける親たち」(友田明美 著/NHK出版)

「草笛光子のクローゼット」(主婦と生活社)

 

〈生活クラブの本〉

「エンディングノート」(生活クラブFPの会 監修/創土社の本)

 

〈こどもたちのために〉

「パンダ おやこたいそう」(いりやまさとし 作/講談社)

「チロルくんのりんごの木」(新井良二 作/NHK出版)

「貨物船のはなし」(柳原良平 作/福音館書店)

「ハッピーハンター」(ロジャー・デュボアザン 作 安藤紀子 訳/ロクリン社)

 

〈特集 かこさとし〉

「大地のめぐみ 土の力大作戦」(かこさとし 作/小峰書店)

「過去六年間を顧みて」(かこさとし 著/偕成社)

 

〈ビジュアル本〉

「ふたりっ子バンザイ」(石亀泰郎 著/夏葉社)

 

〈よみものの小道〉

「さよなら、田中さん」(鈴木るりか 著/小学館)

「九月、東京の路上で」(加藤直樹 著/ころから)

「ふたつの人生」(ウィリアム・トレヴァー 著 栩木伸明 翻訳/国書刊行会)

「ねことじいちゃん 4」(ねこまき(ミューズワーク) 著/KADOKAWA)

「西郷どん! 3冊セット」(林真理子 著/KADOKAWA)

 

〈いまを考える〉

「されど愛しきお妻様」(鈴木大介 著/講談社)

「歴史を学び、今を考える」(内海愛子+加藤陽子 著/梨の木舎)

「メディアに操作される憲法改正国民投票」(本間龍 著/岩波書店)

「健康で文化的な最低限度の生活 3/4」(柏木ハルコ 著/小学館)

 

〈特集 子どもの本で〈いま〉を考える〉

「わたしはあかねこ」(サトシン 作 西村敏雄 絵/文溪堂)

「がらくた学級の奇跡」(パトリシア・ポラッコ 作 入江真佐子 訳/小峰書店)

「イスラム世界 やさしいQ&A」(岩永尚子 著/講談社)

 

〈特集 鉄道の旅〉

「日帰り旅行は電車に乗って 関西編」(細川貂々 著/ミシマ社)

 

〈特集 ロマンティックな本〉

「乙女スタイル」(高橋真琴 著/パイ インターナショナル)

「2ひきのねこ」(宇野亞喜良 作/ブロンズ新社)

 

〈アンコール〉

「下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」」(中野ジェームズ修一 著/大和書房)

「型紙いらずの着物リメイク はおりもの」(松下純子 著/河出書房新社)

「ジオジオのパンやさん」(岸田衿子 作 中谷千代子 絵/あかね書房)

「11歳からの正しく怖がるインターネット」(小木曽健 著/晶文社)

「日本列島100万年史」(山崎晴雄+久保純子 著/講談社)

「JTBの鉄道地図 決定版」(JTB時刻表編集部 監修/JTBパブリッシング)

「はじまるよ」(熊谷守一 絵 ぱくきょんみ 文/福音館書店)