「本の花束」2018年 9月 4回(1838週)

1838 花束 小〈表紙〉
「西の魔女が死んだ 梨木香歩作品集」(梨木香歩 著/新潮社)
〈著者おすすめ本〉
「子どもの本のよあけ 瀬田貞二伝」(荒木田隆子 著/福音館書店)

 

〈暮らしをひらく〉
「日本茶のさわやかスイーツ」(本間節子 著/世界文化社)
「シンプル オーガニック キッチン」(中本恭子 著/主婦の友社)
「丁寧に暮らしている暇はないけれど。」(一田憲子 著/SBクリエイティブ)
「自分で心を手当てする方法」(ガイ・ウィンチ 著 高橋璃子 訳/かんき出版)
「「健康にいい」ものばかり食べると早死にします」(左巻健男 編著/カンゼン)
「印象派への招待」(朝日新聞出版 編/朝日新聞出版)
「素敵なあの人の大人服」(宝島社編集部 編/宝島社)
「「腰ほぐし」で腰の痛みがとれる」(黒澤尚 著/講談社)
「脳が壊れた」(鈴木大介 著/新潮社)
「ベニシアの庭づくり」(ベニシア・スタンリー・スミス 著/世界文化社)
「暮しの手帖 96号」(暮しの手帖編集部 編/暮しの手帖社)

 

〈生活クラブの本〉
「エンディングノート」(生活クラブFPの会 監修/創土社の本)



〈こどもたちのために〉
「いぬがいっぱい」(グレース・スカール 作 やぶきみちこ 訳/福音館書店)
「14ひきのひっこし」(いわむらかずお 作/童心社)
「だいぶつさまのうんどうかい」(苅田澄子 文 中川学 絵/アリス館)
「あきとふゆ はたけのごちそうなーんだ?」(すずきもも 作/アリス館)
「はんぶんのおんどり」(ジャンヌ・ロッシュ・マゾン 作 山口智子 訳 堀内誠一 絵/瑞雲舎)
「アイスクリームが溶けてしまう前に」(小沢健二と日米恐怖学会 著/福音館書店)
「イトウ先生、授業の時間です。」(イトウハジメ 著/KADOKAWA)
「宮沢賢治の鳥」(国松俊英 文 舘野鴻 画/岩崎書店)

 

〈子どもの文化を育む本〉
「ふるいせんろのかたすみで」(チャールズ・キーピング 作 ふしみみさを 訳/ロクリン社)



〈特集 モーツァルトの魔笛〉
「パパゲーノとパパゲーナ」(小西英子 作/福音館書店)
「モーツァルト 歌劇〈魔笛〉」(ユニバーサルミュージック)

 

〈いまを考える〉
「AI vs.教科書が読めない子どもたち」(新井紀子 著/東洋経済新報社)
「残念和食にもワケがある」(岩村暢子 著/中央公論新社)
「アメリカ 暴力の世紀」(ジョン・W.ダワー 著 田中利幸 訳/岩波書店)
「健康で文化的な最低限度の生活 5 ・6」(柏木ハルコ 著/小学館)
「この地獄を生きるのだ」(小林エリコ 著/イースト・プレス)

 

〈よみものの小道〉
「熊とにんげん」(ライナー・チムニク 作/絵 上田真而子 訳/徳間書店)
「縄文人に相談だ」(望月昭秀 著/国書刊行会)
「バレエ星」(谷ゆき子 著/リットーミュージック)

 

〈特集 読書の秋〉
「忘れられた巨人」(カズオ・イシグロ 著 土屋政雄 訳/早川書房)
「アウシュヴィッツの図書係」(アントニオ・G・イトゥルベ 著 小原京子 訳/集英社)
「三美スーパースターズ」(パク・ミンギュ 著 斎藤真理子 訳/晶文社)

 

〈特集 英国〉
「イギリス 野の花図鑑」(ヘンリー・テリー 著 海野弘 解説 森ゆみ 訳/パイ インターナショナル)
「よしきた、ジーヴス」(P・G・ウッドハウス 著 森村たまき 訳/国書刊行会)
「イギリス流小さな家の贅沢な工夫」(井形慶子 著/KADOKAWA)
「秘密の花園」(F・H・バーネット 作 猪熊葉子 訳 堀内誠一 画/福音館書店)

 

〈アンコール〉
「グリムのむかしばなしⅠ・Ⅱ」(ワンダ・ガアグ 編/絵 松岡享子 訳/のら書店)
「書く力」(池上彰+竹内政明 著/朝日新聞出版)
「子どもの脳に有害な化学物質のお話」(水野玲子 著/食べもの通信社)