「本の花束」2018年 10月 4回(1842週)

1842 花束 小〈表紙〉
「下田直子手芸のイデー」(下田直子 著/日本ヴォーグ社)
〈著者おすすめ本〉
「日日是好日」(森下典子 著/新潮社)

 

〈暮らしをひらく〉
「レシピを見ないで作れるようになりましょう。」(有元葉子 著/SBクリエイティブ)
「発酵食、豆、雑穀で作る毎日のごちそう」(荏原スミ子 著/誠文堂新光社)
「料理でわかるヨーロッパ各国気質」(片野優+須貝典子 著/実務教育出版)
「図解 老眼をぐんぐん若返らせる! 」(日比野佐和子+林田康隆 監修/日東書院本社)
「いい子に育てると犯罪者になります」(岡本茂樹 著/新潮社)
「奇界生物図鑑」(澤井聖一 企画・構成/エクスナレッジ)
「新聞記者」(望月衣塑子 著/KADOKAWA)
「オランダ流コーチングがブレない「自分軸」を作る」(石川尚子 著/七つ森書館)
「フェルメールへの招待」(朝日新聞出版 編/朝日新聞出版)
「はいからさんが通る 全4巻」(大和和紀 著/講談社 )

 

〈生活クラブの本〉
「相続ワークブック」(金子秀夫 監修/創土社の本)

 

〈こどもたちのために〉
「いっこさんこ」(及川賢治+竹内繭子 作/文溪堂)
「ごはんは おいしい」(ぱくきょんみ 文 鈴木理策 写真/福音館書店)
「へろへろおじさん」(佐々木マキ 作/福音館書店)
「鳥のくらし図鑑」(おおたぐろまり 絵・文 上田恵介 監修/ 偕成社)
「ワニのワッフルケーキやさん ワニッフル」(谷口智則 作/アリス館)
「世界を変えた50人の女性科学者たち」(レイチェル・イグノトフスキー 著 野中モモ 訳/創元社 )

 

〈特集 出久根育が描く”チェコ”〉
「チェコの十二ヵ月」(出久根育 作/理論社)
「命の水 チェコの民話集」(カレル・ヤロミール・エルベン 編 阿部賢一 訳 出久根育 絵/西村書店)

 

〈特集 熊谷守一〉
「もっと知りたい熊谷守一」(池田良平 著/東京美術)
「仙人と呼ばれた男」(田村祥蔵 著/中央公論新社)

 

〈特集 クリスマスまであと何日?〉
「聖なる夜に」(ピーター・コリントン 作/BL出版)
「とびきりすてきなクリスマス」(リー・キングマン 作 山内玲子 訳/ 岩波書店)

 

〈いまを考える〉
「生命に部分はない」(アンドリュー・キンブレル 著 福岡伸一 訳/講談社)
「働きたくないイタチと言葉がわかるロボット」(川添愛 著 花松あゆみ 絵/朝日出版社 )
「あんた、ご飯食うたん?」(中本忠子 著/カンゼン)
「「日本の伝統」の正体」(藤井青銅 著/柏書房)

 

〈よみものの小道〉
「私たちの星で」(梨木香歩+師岡カリーマ・エルサムニー 著/岩波書店)
「これが人間か」(プリモ・レーヴィ 著 竹山博英 訳/朝日新聞出版)
「侍女の物語」(マーガレット・アトウッド 著 斎藤英治 訳/ 早川書房)
「スピン」(ティリー・ウォルデン 著 有澤真庭 訳/ 河出書房新社)

 

〈特集 子どもの本で〈いま〉を考える〉
「川は生きている 新装版」(富山和子 作 大庭賢哉 絵/講談社)
「道は生きている 新装版」(富山和子 作 大庭賢哉 絵/講談社)
「森は生きている 新装版」(富山和子 作 大庭賢哉 絵/講談社)
「わたしはヴァネッサと歩く」(ケラスコエット 作・絵/岩崎書店)

 

〈特集 犬は人間のよきパートナー〉
「極夜行」(角幡唯介 著/文藝春秋)
「その犬の歩むところ」(ボストン・テラン 著 田口俊樹 訳/ 文藝春秋)
「こいぬがうまれるよ」(ジョアンナ・コール 文 ジェローム・ウェクスラー 写真 つぼいいくみ 訳/福音館書店)

 

〈アンコール〉
「時間が貯まる 魔法の家事ノート」(三條凛花 著/扶桑社)
「住まいの老い支度」(阿部絢子 著/講談社)

 

〈特集カレンダー・ダイアリー〉
「ベニシアのカレンダー2019」(ベニシア・スタンリー・スミス 著 梶山正 写真/世界文化社)
「ターシャ・テューダーのカレンダー2019」(ターシャ・テューダー イラスト リチャード・W・ブラウン 写真/KADOKAWA)
「ターシャ・テューダーの手帳2019」(ターシャ・テューダー 文/イラスト/KADOKAWA)