今週の野菜情報

2017年6月4回(25週) 配達日 6月26日(月)~30日(金)

◆このページでお伝えする情報は、関東・甲信・東北・東海地方の生活クラブ連合会会員生協が、配送組合員向けに供給する青果物の情報です。
北海道・関西地方の組合員のみなさまは、ご所属の各生協がお伝えする情報をご参照ください。
各地の生活クラブのウェブサイトはこちらから

eくらぶ(WEB注文)では、出荷している産地を全て表示しています。なお、産地情報は、作成時点での予定産地ですので、生育状況などにより配達時に変更になる場合がありますのでご了解ください。

★事故報告についてお願い
配達された当日に農産物の確認を行なってください。傷み、腐れ等を発見した場合、各配送センター等にご連絡をお願いいたします。その際、生産者グループ名を報告していただいていますが、該当の生産者名(個人名)がわかる場合は、より該当生産者の事故拡大を防ぐことになります。誠にお手数ですが、できるだけ生産者名も報告してくださいますようお願いします。

配達変更のお知らせ

7月2回(2017年27週)企画バランゴンバナナ増量のお知らせ

■バランゴンバナナが出荷のピークを迎え、500g・kgそれぞれ+20%増量してお届け!
7月2回(27週)7月10日(月)~7月14日(金)

フィリピンでは12~5月が乾季で、中でも3~5月は一年の中で最も気温が高い時期です。今年は乾季にも関わらず適度な雨が降ったため、バランゴンバナナの収穫量が予想より大幅に増えています。
このままでは日本国内のバランゴンバナナ消費量に比べ、フィリピンの収穫量が大幅に増えるため、7月2回配達分は組合員価格を据え置いたままで容量を20%増やしてお届けします。

  現行容量 変更後容量(価格据え置き)
バランゴンバナナ 500g 600g
1kg 1.2kg

※増量分についての事故受付は、原則対象外ですのでご了承ください。

配達延期品、配達のお知らせ(先週から)

■「桃2個【果宝園】」
紀州果宝園【和歌山県】

先週配達を一週間延期していました下記曜日の全単協・センターで今週、配達致します。

<対象日>
2017年6月4回 【6月26日(月)~30日(金)]】

<延期対象>
月~金曜日 全単協 全センター 全量

■「パッションフルーツ5個」
JAおきなわ北部地区営農振興センター【沖縄県】

先週配達を一週間延期していました下記曜日の単協・センターで今週、配達致します。

<対象日>
2017年6月4回 【6月27日(火)~30日(金)】

<延期対象>
水~金曜日 全単協 全センター 全量

欠品のお知らせ

■「美生柑3個」
JAえひめ南(マルエム)【愛媛県】

美生柑は、3月から4月にかけて収穫を行い産地で貯蔵したものを取組んでいますが、5月からの高温の影響で貯蔵中の傷みが多く発生し、必要数量の確保ができませんでした。申し訳ございませんが、6月22日(木)及び6月23日(金)の配達予定分で全量の供給を中止します。
供給価格:424円(税抜き)   458円(税込み)

<対象>
6月27日(火)  下記単協 下記センター 全量
東京:練馬 、大田、葛飾 、多摩統合
神奈川:高津
長野:上田
愛知:名古屋

水~金曜日 全単協 全センター 全量

 

ページの先頭へ戻る

欠品の可能性について

農産物NEWSに記載のない品目・配達日・配達センターにおいても追加欠品が発生する可能性があります。農産物NEWS記載以外に欠品が発生した場合や、そのほかトラブル(道路事情による延着)の発生などによる急な欠品の場合には ピック袋にニュースが入りますのでご確認ください。

ページの先頭へ戻る

「食べるカタログ」産地記載方法について

  • 掲載スペースの制約から、生産者名は略称とし、出荷計画量上位5産地を表示しています。
  • 「食べるカタログ」記載産地以外の生産者の野菜・果物をお届けする場合があることをご承知おきください。
  • 略称名一覧表は「食べるカタログ」6月4回(25週)の6ページをご覧下さい。

ページの先頭へ戻る

今週のお届け品から...

■「あっぱれ育ち人参500g」肩部分(葉のつけね部分)変色について
村悟空【千葉県】

あっぱれ人参の肩部分(葉のつけね部分)変色ですが、本来ならある程度の葉で覆われており肩のあたりは、日焼けはしておりませんが、畑全体に均等に種を蒔き、発芽したのですが、発芽時の虫害で食べられてしまい所々で薄くなってしまいました。また、品種の特性で葉の出方も薄く、ゆっくりの為、肩部分に日があたりすぎて緑色になっているものがあります。

■今週より8月上旬まで「とうもろこし」の出荷形態を変更し、品質確認を行います。

鮮度向上と事故クレーム削減を目的として今年度も下記期間で出荷規格を変更します。
・対象取組期間は17年度、6月3回【6月19日~】(24週)から8月2回【8月7日~】(31週)までの「とうもろこし」全企画です。

対象期間の「とうもろこし」出荷規格

赤字部分を追加>

・1本260g以上。
・先端不稔は3㎝以内とする。
・若取り、過熟なものは除く。
・病害、虫害、鳥害の軽度な物。
1本に対して1カ所外皮を剥き品質の点検を行い袋詰めする。
剥いた外皮は、剥かない状態に戻して出荷する。

 
*1本ずつ写真の状態まで外皮を剥いて内部を確認して出荷します

今週の飯能DC組込み品

『6月4回(25週)の対象品目』

あっぱれ育ち馬鈴薯700g
馬鈴薯1.5kg
馬鈴薯3kg袋
玉ねぎ700g
玉ねぎ1.5kg
玉ねぎ3kg袋
かぼちゃ1個
の7アイテムです。

 

今後のお届け品から...

*OCR表記は表示可能字数の関係で省略されています。ご注意ください。

 全農補完品目の出荷産地
(食べるカタログ、eくらぶで情報作成後に追加された産地)

『なす』
JAにったみどり【群馬県】
『ピーマン』
JA江刺【岩手県】、JA岩手ふるさと【岩手県】
『トマト』
 JAつがる弘前【青森県】、JA北つくば【茨城県】
『おくら』
 湯通堂青果【鹿児島県】
『キャベツ』
 JA十和田おいらせ【青森県】
『グリーンアスパラ』
 JAようてい【北海道】
『ししとう』
JAちばみどり【千葉県】
『ブロッコリー』
 JA福島さくら【福島県】、JA東西しらかわ【福島県】
『みょうが』
 JA四万十【高知県】
『小松菜』
 JA茨城旭村【茨城県】
『根生姜』
 土佐園芸青果【高知県】
『レタス』
 JA利根沼田【群馬県】
『サニーレタス』
 JA利根沼田【群馬県】
『いんげん』
 JA鶴岡【山形県】、JA鹿児島きもつき【鹿児島県】、JA甘楽富岡【群馬県】
『とうもろこし』
 JA甲府市【山梨県】、JA埼玉岡部【埼玉県】、JA茨城むつみ【茨城県】
『人参』
 JA千葉みらい【千葉県】、JA十和田おいらせ【青森県】
『長ねぎ』
 JAあきた白神【秋田県】
『すいか』
 JA富里市【千葉県】

サラダ玉ねぎ 産地情報
JA加美よつば【宮城県】

JA加美よつばは、仙台から北に40kmほど離れた「米どころ」大崎平野の西端に位置し、加美町、色麻町の2町からなる奥羽山脈船形連峰の裾野で清流「鳴瀬川」が管内のほぼ中央を流れています。豊かな自然に恵まれた環境で、水稲を中心に園芸、畜産を併せた複合経営に取り組む、純農村地帯です。
今年は、春にかけて小雨、乾燥が続いたことで5月上旬までは病虫害の被害は見受けられませんでしたが、生育の遅れが懸念されました。5月中旬にまとまった降雨があり、その後気温が急に上昇したことで病害発生の好条件となり品質が懸念されましたが、なんとか品質の良い玉ねぎを生産することが出来ました。安定生産対策として、複数の品種を栽培していることと、玉ねぎ部会を通して、生産者間で生産技術の共有を図り、気象条件等で心配されるリスクを最小限に留めております。収量については肥大期に小雨だったことが影響し、小玉傾向ではありますが平年並みを見込んでおります。
私たちの玉ねぎ「バッハオニオン」は加美町のバッハホール(音楽堂)にちなんで名付けております。中でもサラダ玉葱はJA加美よつばだけの品目であり、皮が薄く、柔らかい、甘みのある品種となっています。「つくる手、食べる手、その手は一つ」をキャッチコピーとし、生産者と消費者の絆を結ぶ玉ねぎを生産し続けていきますので、是非、ご賞味下さい。

ページの先頭に戻る