こだわりの消費材

 消費材一覧

調理素材

みついし昆布

襟裳岬周辺で取れた、一般的には日高昆布と呼ばれている種類です。煮上がりが早く柔らかで、昆布巻、佃煮などに向いています。

食べておいしい、味の良い昆布。

肉厚の2・3等級、上浜4等。食べておいしい、味の良い昆布で、おでん、煮物、そのまま食べたり、佃煮などに向いています。昆布だしの旨味成分は表面にあるので、洗ったり強くこすったりせずに軽く汚れを落とす程度でお使いください。みついし昆布は他の消費材にもたくさん使われています。しそ昆布、ごま昆布、おにぎり昆布、ニシンの昆布巻など食べる昆布に。まためんつゆや濃縮だし、パックだしなどのだし用昆布にも大活躍。旨味はグルタミン酸、昆布を使えば、化学調味料は要らないんです。

この消費材を使ったレシピ

この消費材へのコメント


  • 昆布の水揚げ

  • 昆布の天日干し

  • 私もお手伝い

生産者情報

みついし昆布(株)
榎本恵子さん