本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。

「平飼いたまご」の取り組みが始まります


農事組合法人 会田共同養鶏組合 組合長 上村博文さん

「平飼いたまご」で、鶏を健康に育てる取り組みがまた一歩前進

生活クラブの鶏卵は純国産鶏種を採用し、開放型鶏舎で飼ったり、国産の飼料用米を与えたりするなど、日本の鶏卵生産のモデルづくりをすすめてきました。今回新たにアニマルウェルフェアに対応した飼い方のひとつとして、鶏舎内で自由に動き回れるように平飼いした鶏が産んだたまごが「平飼いたまご」です。

2017年から生活クラブ東京で、「平飼いたまご」の生産性や利用状況、物流などについて検証を行なってきました。その結果、問題なく配達できることが確認できたため、2019年4月から生産能力に合わせて取り組み範囲を広げます。

平飼いの鶏は砂浴びをしたり、木に止まって寝るなど、ストレスが少ない環境でたまごを産みます。

4月1回の注文から毎週取組み!


※生活クラブ東京の配送ご利用組合員のみなさまも、4月1回の注文からは「食べるカタログ」をごらんください(これまでは「食べるカタログ・東京版」のみでご紹介していました)。
● 要冷蔵品です。
● たまごパックは回収しません。




通常価格よりお得なビジョンフードよやくらぶの品目に加わります。
※福祉クラブ生協は「よやく消費材」で取り組みます。
※「よやくらぶ」の取り組みは関西・北海道の生活クラブを除きます。


新たに取り組む平飼いたまごは、鶏舎内で放し飼いにした鶏が巣箱で産んだたまごです。
「平飼いたまご」は、10個パック・5kg・7kgのたまごと配達などで異なる点があります。
●洗卵します


生活クラブの鶏卵は無洗卵で届けることを基本としていますが、平飼いたまごは、鶏と触れている時間が多いため汚れやすくなります。そのためオゾン水*で洗卵してお届けします。

*オゾン(O3)が水(H2O)に溶け込んでいる状態の水で、酸化による除菌・脱臭の能力があります。使用後はすぐに酸素と水に戻ります。
●冷蔵でお届け


洗卵後の品質を保つため、冷蔵でお届けします。受取後は通常取組みの鶏卵と同じように、冷蔵庫で保管してください。
●パックは回収しません


たまごをパックに詰める機械は、6個パックが2つつながった状態でたまごを充てんし、その後切り離します。
切り離したパックは再利用できないため、平飼いたまごの6個パックは回収しません。
ご家庭での処分をお願いします。

※10個入りパックは、回収して再使用します。

「平飼いたまご」の生産者は、農事組合法人会田共同養鶏組合です

会田共同養鶏組合のみなさん
生活クラブの中心的な鶏卵生産者―長野・関西の生活クラブに鶏卵をお届けしています
「農事組合法人 会田共同養鶏組合」は「株式会社 生活クラブたまご」とともに純国産鶏種の普及や遺伝子組み換えでない飼料の使用、飼料用米の活用などを推進している生活クラブの中心的な鶏卵生産者です。養鶏場は長野県松本市にあり、平飼いたまごのほか、「温泉たまご」や長野・関西地域の生活クラブ、福祉クラブの鶏卵なども生産しています。

会田共同養鶏組合のたまごは黄身の色が濃いめ
たまごの黄身の色は、親鶏の飼料に含まれるカロテンの量で変わります。飼料の配合のちがいから、会田共同養鶏組合の鶏卵は生活クラブたまごのものに比べて黄身が濃い色をしています。栄養成分は変わりません。また、飼い方のちがいでもありません。
平飼いたまごは必ず冷蔵庫で保管してください!
生食する場合は、必ず賞味期限内に使用してください。
鶏卵はビタミンやミネラルをバランスよく含んだ良質のたんぱく源です。鶏卵に含まれるコレステロールを気にされる方がいますが、国は2015年に食品から摂るコレステロールの制限をなくしました。健康な方は鶏卵を1日2個以上食べても問題ありません。
参考:厚生労働省『日本人の食事摂取基準(2015年版)』
生活クラブの採卵鶏のアニマルウェルフェアへの考え方

ヨーロッパのアニマルウェルフェアに対応した採卵鶏の飼い方には、ケージ(籠)の中で鶏が動き回れる面積を確保する
方法(エンリッチドケージ)などがあります。生活クラブはこれからも採卵鶏の飼い方を調査研究し、長期的な視点に立ってアニマルウェルフェアへの対応を進めていきます。
鶏卵の提携生産者のひとつ「生活クラブたまご」では、アニマルウェルフェアへの対応のひとつとして2018年から生産方法を変えました。たまごをあまり産まなくなった鶏は、飼料や水を制限すると羽が生え変わるとともに、たまごをよく産むようになります。こうした生産方法をやめました。
*「株式会社生活クラブたまご」が生産する鶏卵を供給している生協は、生活クラブ東京・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬・ふくしま・庄内親生会です。
「生活クラブ食べるカタログ 平飼いたまご特集」2019年3月3回号より転載しました。
【2019年3月18日掲載]

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。