本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。

全国の生活クラブのお店「デポー」で、ミールキット『ビオサポ食材セット』を取扱開始!(2021年8月30日から)

生活クラブ連合会(本部:東京都新宿区、会長 伊藤由理子、以下生活クラブ)では、2021年8月30日より、生活クラブのお店「デポー」でミールキット「ビオサポ食材セット」の取扱を開始いたします。

「ビオサポ食材セット」は、材料に生活クラブで取り扱う厳選食材と化学調味料不使用の調味ダレ等をセットにし、短時間(約10分~20分)で料理が仕上がる便利なミールキットです。同製品は、新鮮な食材をそのままお届けする一方、消費期限が短いことが課題でした。そのため、発注を受けてから製造する宅配のみの展開とし、見込み数での発注となる店舗では、ロス削減の観点から扱わないこととしていました。しかし、近年の共働き世帯や高齢世帯の増加に加え、昨年からのコロナ禍による家食需要の高まり、生活クラブ組合員からの「ビオサポ食材セット」の店舗での取扱を希望する声が多く、この度の取扱を開始することとなりました。
 

本年1月から約2か月間、神奈川県、埼玉県、千葉県内の「デポー」19店舗でテスト販売を行ないました。その結果、品目や仕入れ数の調整、店舗内のポップやポスターを使用した告知方法などを工夫することで、ロスを抑えた販売が可能とわかりました。さらに、共働きのご家庭や1人暮らしの男性からも好評で、「ビオサポ食材セット」を目的に来店する方により来店者数が増加する店舗もあるなど、良好な結果を得ることができました。

「ビオサポ食材セット」は、材料や調味料にひと手間加えるだけで、ご家庭ごとのオリジナルレシピに早変わりすることも人気のポイントです。9月は毎週4アイテムから選定して、月・金に入荷します(取扱曜日・品目は各デポーにより異なります)。
生活クラブでは、様々な“暮らし方”に合わせ、今後もより多くの利用者の暮らしに役立つ品目の取り組みを進めてまいります。

「デポー」で販売する「ビオサポ食材セット」のご紹介(初回の4アイテム)

※取扱品目は各デポーで異なります。


■生活クラブのお店「デポー」とは?
「デポー」は、生活クラブ独自の厳しい基準でつくられた食材や、体にも環境にもやさしい生活用品を適正な価格で販売するお店です。

地場野菜や旬の鮮魚が並びます
土作りからこだわり、丹念に育てられた減農薬の野菜や、早朝に市場から仕入れた鮮魚が並びます。
売り場では、下ごしらえやレシピなど店舗スタッフにお気軽にご相談ください。

イベントや企画が盛りだくさん!
オンラインを含む様々なイベントを開催! 生産者から食材の話を聞いたり、組合員同士での情報交換をしたり、デポーは、新しい出会いや発見ができる地域(まち)のステーションです。

※デポーとはフランス語で「荷さばき所」の意味です。
※店舗数:4都県、43店舗(2021年7月末現在)
 



■生活クラブの「ビオサポ」とは?
ビオサポとは、生命を意味する「BIO」と「美を」を掛け、生命力にあふれた健康な食生活をサポートするという意味を込めた生活クラブの造語です。
生活クラブの安心食材を使って食材の知識や献立提案を学びあい、家族みんなの健康を支え、家計にもやさしく、さらには環境や社会にも貢献できる「食のデザイン」の提案を行なう活動です。
カタログやWebサイトでの栄養知識や調理技術、食品の添加物や残留農薬を削減する食べ物の選び方、家庭での使いこなし方の共有などの他、「ビオサポ講座」という座学も実施しています。
講座の種類は栄養の基礎知識を伝える「ビオサポ基礎講座」、子育て期の親子の栄養を学べる「ビオサポ子育て支援講座」、子どもと一緒に安心安全な食について学べる「ビオサポこどもラボ」など、計7種類開催しています。

【2021年8月23日掲載】
 

生活クラブをはじめませんか?

41万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。