本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
生協の食材宅配【生活クラブ】
国産、無添加、減農薬、
こだわりの安心食材を宅配します。
ここからサイト内共通メニューです。

2022年度GMナタネ自生調査の結果がまとまる。520検体を調査し5検体がGM陽性反応


生活クラブは2005年から毎年、遺伝子組み換え(GM)ナタネの自生調査を実施しています。7月16日にはオンラインで全国報告会が開催され(主催:遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン)、2022年の生活クラブの調査結果を中間報告しました。報告会以降に集まった結果も含め、11月に開催される関係省庁と意見交換会で報告します。

毎年の調査でさまざまな発見が

GMナタネは、輸入して陸揚げされる港の周辺や、製油所に通じる幹線道路沿いを中心に、こぼれ落ちなどが原因で自生しています。生活クラブのこれまでの調査では、ナタネの水揚げのない小樽港や八戸港、内陸の群馬県前橋市でもGMナタネが見つり、ナタネの輸送経路以外でもGMナタネ自生の広がりが確認されたのをはじめ、名古屋港周辺では、GMナタネと他の植物との交雑も見つかりました。

2022年は、19都道府県で、昨年より17検体多い合計520検体を検査し、5検体が遺伝子組み換えと分かりました。

生活クラブ愛知による名古屋港の定点観測

7月16日の報告会では、生活クラブを代表して中野京子さん(生活クラブ愛知・理事長)が報告しました。愛知では名古屋港の定点観測を行なっており、今年も愛知県東海市の県道55号沿いを調査しました。港の脇には搾油工場、飼料工場があるほか、ナタネが幹線道路で内陸部に運ばれるルートに当たるためです。4月3日、ここ数年続けてGMナタネが見つかった地点から南に1キロほどの、同じ高速道路下の中央分離帯で採取したセイヨウナタネが、遺伝子組み換え(バスタ耐性)であることが分かりました。結果はPCR検査でも確認しました。

▼詳しくはこちら(生活クラブ愛知のウェブサイト)
★毎年恒例、GM(遺伝子組み換え)ナタネ自生調査を4/3㊐に実施しました(環境委員会) 
 
愛知:名古屋港からの幹線道路の調査

春に咲いたナタネは、ハタザオガラシなどの雑草と交雑・生育し、6月後半から7月上旬に再び花を咲かせます。遺伝子交雑の状況を把握するため、「遺伝子組換え食品を考える中部の会」にご協力いただき、7月3日に「雑種ナタネ自生調査」を実施しました。今回は、雑種ナタネは見つかりませんでしたが、生活クラブ愛知・環境委員会は「遺伝子組換え食品を考える中部の会」の皆さんと一緒に東海農政局を訪問し、情報共有・意見交換を行なう予定です。その際、私道のため立ち入りができなかった飼料工場前の道路の調査・抜取りを要請します。

▼詳しくはこちら(生活クラブ愛知のウェブサイト)
★雑種ナタネ自生調査を「遺伝子組換え食品を考える中部の会」の方々とともに7/3㊐に実施(環境委員会)

家族と一緒に遺伝子組み換えについて考える

一昨年初めてGMナタネが見つかった北海道の小樽港では、昨年に引き続きバスタ耐性ナタネが2検体見つかりました。札幌市では昨年GMカラシナが見つかった公園を中心に農民連食品分析センターの八田さんと調査しましたが、今年の調査では陽性反応を示したものは見つかりませんでした。一安心ではありますが、どこかに潜んでいるかも知れず心配です。横浜港が近い横浜市磯子区(神奈川県)でも、清水港(静岡県)でも、今年もバスタ耐性のナタネが見つかりました。

GMナタネ調査活動は、子どもたちの参加も多く、家族と一緒に遺伝子組み換えについて考える機会にもなっています。大阪では、親子で一緒に採取したナタネを検査したり、遺伝子組み換えやゲノム編集について学ぶ「親子で検査&学習会」を実施しました。滋賀では、各地でゴミ拾いとナタネ調査をしました。子どもたちと一緒に調査して、遺伝子組み換えのこと、食品表示のことなどを話しました。
「親子で検査&学習会」(生活クラブ大阪)
各地でゴミ拾い&なたね調査。琵琶湖のほとり、大津市の膳所城跡公園にて(生活クラブ滋賀)
調査に参加した組合員からは、「今日学習して、世の中に多くのGM作物が出回っていることを知りました。もっと気をつけるようにしたいです」とか「自分の住んでいる身近な場所で生えているナタネで検査できること、継続できることが、とても大事」といった意見が寄せられました。
生活クラブ埼玉
生活クラブ群馬
生活クラブ青森
2022年の一次検査の結果(RR:ラウンドアップ耐性、LL:バスタ耐性)
 
*一次検査:検査紙を使って遺伝子組み換え遺伝子から作られるたんぱく質を検出する検査。
**PCR検査:遺伝子検査。一次検査の結果をより精密に検証したいときに実施している。
【2022年9月7日掲載】

生活クラブをはじめませんか?

42万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

生活クラブのSNS公式アカウント
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。