本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。

小規模多機能ホームえごたの家

小規模多機能ホームえごたの家
訪問介護
小規模多機能
グループホーム
その他

事業所紹介

中野区江古田3丁目区有地(旧療育センターアポロ園)に「認知症高齢者グループホーム等整備運営業」の公募があり、2016年11月に悠遊が8法人の中から選定されました。2017年6月より生活クラブ運動グループ団体による「中野プロジェクト」を立ち上げ、施設の名称の決定に始まり、内装の仕様や、利用者・入居者、働き手の募集、地域交流スペースの利用方法などを検討してきました。2018年11月には鉄筋コンクリート3階建て建物「安心ケアセンター・悠遊えごた」が竣工し、2019年3月開設しました。「グループホームえごた」、「小規模多機能ホームえごたの家」、「24時間ホームケアえごた」(定期巡回・随時対応型訪問介護看護)、「訪問サービスえごた」の4事業に加え、「地域ふれあいスペースえごた」を併設しています。

法人の基本理念の3本柱は「尊厳・自立支援」「地域」「サービスの質の確保」で、そのことの実現に向けて次の3点を大切にしています。
①ご利用者が自分でできることを奪わないケアを行うこと
-自立支援に向けて「生活クラブ10の基本ケア」の考え方、介護技術を共有し、実践します
②極力、生活クラブ生協の消費材を使った食事の提供を行うこと
③地域に根ざし、開かれた施設にすること
「小規模多機能ホームえごたの家」は、ご利用者は中野区にお住まいの65歳以上で、身体上または精神上の障がいがあるために日常生活を営むのに支障がある「要支援1~要介護5」の方が対象となります。
「通い」「訪問」「泊まり」の組み合わせにより、ご利用者(登録定員29名)の在宅での暮らしを365日支える事業です。1つの事業所での一体的・連続的なサービス提供により、顔なじみの職員による支援となりご利用者の安心感につながります。
「通い」(定員18名/日:9時~18時)は自宅のようにゆったり過ごしたり、生活リハビリの一環として体を動かしたり、ご利用者の体調や希望を取り入れたケアを行います。「訪問」は生活援助や身体介護の他、服薬、安否確認のためだけの短時間の対応も行います。「泊まり」(定員9名/日:18時~9時)は個室を確保し、家族のレスパイトケアや急用などで不在となる時にも利用できます。
食事は生活クラブ生協の消費材を基本に、一人ひとりに配慮した形態での提供を予定しています。入浴は、自然光差し込む浴室で、ゆったりと入浴を楽めるようにします。
それらのケアを進めるため、「生活クラブ10の基本ケア」を指針とし、職員のサービスの質の確保・向上を常に図ります。

事業所情報

都道府県 東京都
事業者名 社会福祉法人 悠遊
事業所名 小規模多機能ホームえごたの家
郵便番号 1650022
所在地 中野区江古田3-3-22
電話番号 03-5913-1870
FAX番号 03-5913-1051
メールアドレス l-egotanoie@you-you123.com
事業高(千円) 0

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。