本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。

第3回 新機軸・魚柄仁之助 一汁から一切合菜

最近、一汁一菜って言う四文字、よく目にしますね
おもてなし料理の一つのパターンを表す言葉で
これが正しい日本食!という意味ではありません
二汁五菜もあれば、三汁八菜もあり
一汁一菜はもてなしパターンの一番質素なものです。

最も手をかけない簡素な一汁一菜ですが
「一汁を作る手間で一切合切作っちゃおう!」
といきまくのが「合理的安全食」実践術であります。
一汁一菜…でなく、一汁から「一切合」作ってしまう?

朝ごはん用に「味噌汁」を作ります。
味噌汁=一汁ですね
その味噌汁作りに便乗して「ついでに」作ったのが
この写真のお惣菜群です

1;時計の12 時の位置にあるのが「茹で甘藷の摺り胡麻和え」

2;3 時の位置が「茹で人参と冬瓜の梅肉和え」

3;6 時にあるのが「茹で南瓜の落花生粉和え」

4;9 時の小鉢に入ってるのは「茹でジャガの白味噌ヨーグルト和え」

5;そして中心にあるのが茹で卵

味噌汁=一汁を作りながらその味噌汁のお鍋から
5 品の惣菜ができちゃった

で・で・どーやったん?

では「一汁一切合」の作り方です
お惣菜にする野菜類を鍋に入れ、煮干し・昆布・水を加えて火にかける
これらは10 分くらいで煮えますので
5 分経った頃に本来の味噌汁用の具材(葱とか油揚げ・豆腐など) を入れる
10 分経ったら「惣菜用野菜」だけを箸や網杓子ですくい上げる

はい、すくい上げた惣菜用の具がこの写真です

味噌汁作りの鍋の中で十分に火が通ってますから
味付けをしちゃえばお惣菜ができますね

1;摺り胡麻…すり鉢が無くても今は「摺り胡麻」が売ってます

2;梅肉…梅干をフォークで潰し、微量のみりんで伸ばす

3;落花生粉…殻を剥いた落花生をミキサーにかける(作り置き)

4;白味噌ヨーグルト…白味噌:ヨーグルト=2:1で混ぜる

5;10 分茹でれば「固ゆで」3 ~ 5 分で「半熟」

味噌汁だけor 味噌汁+5 品・どっちがいい?

味噌汁だけなら沸騰後5 分で味噌を溶いて完成。
でもあと5 分増やせば惣菜5 品できる
しかも根菜類から出る甘味やウマミが天然の出汁に
なるから味噌汁がグーンと美味しくなる

忙しいから…時間が無いから

時間が無い…からこのような
「鍋から横取り」技を使うんですね
横取りって言うと聞こえが悪いから
インターセプトって言いましょか?

その他のインターセプトの例…例えば

1;キャベツを入れて5 分で取り出す
水で冷やせば「お浸し」

2;薄切りの豚肉や鶏肉をシャブシャブのように
30 秒程度茹でて引き上げてポンズに浸せば
お弁当にも使える「冷シャブ」です

*ちなみに味噌汁の方はトン汁、薩摩汁「風」になる

うちはごはんじゃなくパンだから味噌汁作らない…
というヒトには、スープでいきましょか

1;味噌を牛乳やチーズにするだけの洋風スープ

2;たっぷりの茹で野菜

の朝食ができます

一汁一菜は和食の用語ですが
一汁一切合は現代人食用語なんですの

写真・文/魚柄仁之助

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。