本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。

小粒でパクパクつまみやすい「北海道産ベビーほたて唐揚げ」2019年7 月からデビュー

生活クラブ生協連合会(本社:東京都新宿区、以下 生活クラブ)は、北海道噴火湾で獲れたベビーほたてを使用した「北海道産ベビーほたて唐揚げ」の注文受付を2019年7月より開始いたします。
「北海道産ベビーほたて唐揚げ」は、北海道室蘭市などに囲まれた噴火湾(ふんかわん)(内浦湾(うちうらわん)・胆振湾(いぶりわん))で、1月~4月にかけて間引きされた帆立稚貝(ベビーほたて)を使用。スチームボイルで短時間で蒸し上げ、鰹エキスや昆布エキスを含んだ醤油ベースのたれに漬け込み、小麦粉をまぶした冷凍食品です。

サイズは 1 粒約3gと小粒なため、お子さまからご年配の方まで幅広い年代の方に召し上がっていただきやすいだけでなく、パクパクとつまみやすいのでお酒のおつまみにもぴったりです。
●北海道有数のほたての産地「噴火湾(内浦湾・胆振湾)」
全国の天然ほたて貝の漁獲量(水揚げ量)のうち、北海道は全国シェア99.2%、約 23万トンという圧倒的なシェアがあります。
周囲に活火山が多いことからその名がつけられた北海道南西部の噴火湾では、ほたての養殖が大変盛んです。
この地域では、ほたてをより安定的かつ計画的に漁獲するために、籠と耳吊りという養殖方法が用いられており、ほたてをロープで海中に吊るし籠で約1年間生育したのち、生育度合いを見ながら手作業でほたてを間引きします。
ベビーほたては、サイズは小さくてもDHAやタウリン、ビタミンB12、葉酸や亜鉛が含まれており栄養たっぷりなことでも知られています。
※2017年農林水産省調査より
●簡単調理で忙しいときのおかずにもぴったり
本品は、凍ったまま170~180℃の油で1~2分で揚げるだけなので、忙しい時でも簡単に調理することができます。また、フライパンでの揚げ焼きも可能です。
下味がついているので、そのままでも十分美味しく召し上がっていただけますが、お好みでレモンを絞っていただくと酸味が効いて味のアクセントになります。
北海道噴火湾産ベビーほたてのぷりぷりの食感をぜひ食卓でお楽しみください。

製品情報

品名:北海道産ベビーほたて唐揚げ
取扱開始日:2019年7月より
内容量:140g(冷凍)
価格:398円(税抜)
提携先/製造元:北海道漁業協同組合連合会東京支店/ぎょれん総合食品株式会社

※一部地域では取り扱いがない場合があります。



生活クラブでは、今後も「毎日の暮らしを私らしく豊かにしたい。」方々をサポートし、安心・安全な食品で健康な食べ方をみなさまに提供していき、「サステイナブル(持続可能)な生き方」を大切にしてまいります。

 

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。