本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。

組合員の皆様へ:台風15号による被災状況(第4報)

9月9日に上陸した台風15号の影響で、現在も千葉県を中心に大規模な停電と断水、家屋の破損、倒壊などが続いています。
被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。

現在、生活クラブ連合会は地域の生活クラブ、提携生産者に連絡をとり被害状況の把握と支援を進めています。
9月17日 PM15時までに把握できた状況についてご報告します。

被災された組合員への支援

〇生活クラブ千葉では、県南部の停電や断水している地域を中心に、職員が班を訪問し安否の確認や飲料水の配布を開始しました。また生活クラブ連合会から飲料水130ケースの提供をし、鴨川市、南房総市、館山市の組合員へ配布しました。地域の組合員からは、簡単に食事できるもの(ノンカップ麺や缶詰など)など希望の声も伺っています。

生活クラブ千葉では地域の被災状況を確認し、被災されている全地域の組合員が求めている支援物資など聞き取りも行なう予定です。
 

生活クラブの提携生産者への影響

〇千葉県内の農産物の提携生産者の多くの田畑で、ビニールハウスや作業小屋などが倒壊するなど、大きな被害となっています。作物が暴風によって飛ばされたり、倒れたり、また苗が水没するなど被害が発生しています。

〇水産物ならびに水産加工品の提携先である千葉県漁業協同組合連合会の出荷生産者では、停電と一部施設の損壊が発生し一時的に欠品となりましたが、停電解消に伴い出荷を再開しています。
 

生活クラブ関連施設への影響

〇生活クラブ風の村はぐくみの杜君津(児童養護施設)では、地域全体が停電や断水となりました。施設のコンロは電磁調理器で調理ができないため、急遽カセットコンロを準備しました。エアコンが使えず厳しい環境下となり、赤ちゃんの家(乳児院)の乳児数名を別の連携施設へ避難しました。

〇生活クラブ千葉では、9/10(火)早々にデポー真砂よりレトルトのカレーやノンカップ麺、スープ類やお菓子などを提供しました。以降、飲料や生活用水、消費材、デポー真砂の惣菜お弁当60食を支援物資として提供を続けています。停電は解消されていますが、断水となっていますので継続して支援をおこなう予定です。

〇生活クラブ風の村特養ホーム八街(特別養護老人ホーム)は地域全体が停電となりました。物資等不足していることから、9/11(水)デポー真砂より飲料を中心に提供を開始しました。生活クラブ連合会では9/12(木)より発電機2台・美食百彩などのレトルト食材を提供し、特養ホーム八街に届けました。また、提携生産者のタイヘイ株式会社より100ケースの飲料水のご提供がありました。
 

カンパ活動を準備しています

ニュースおよび本サイトでの続報をおまち下さい。

 

CO・OP共済にご加入の組合員の皆さまへ


おケガをされ、ご入院、ご通院をされた場合は、共済金のお支払いがございます。また、住宅や家財に被害があった場合も、被害の程度により共済金のお支払いがございます。
詳しくは生活クラブ共済連WEBサイトをご覧ください。
 

生活クラブでんきをご利用の組合員の皆さまへ


台風15号により災害救助法が適用された地域および隣接する地域において、被災されたみなさまからお申し出を受けた場合には、電気料金その他について特別措置を実施します。
詳しくは㈱生活クラブエナジーWEBサイトをごらんください。

【2019年9月18日掲載】
【2019年9月26日更新】

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。