本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。

組合員の皆様へ:乾燥パスタ類の追加検査結果のご報告

組合員の皆様へ
生活クラブ事業連合生活協同組合連合会


9月12日(木)に提携生産者の株式会社ニューオークボより、8月製造分の乾燥パスタ類の自主検査において一部の製品で黄色ブドウ球菌が検出され、自主回収を行なうとの報告がありました。黄色ブドウ球菌についてはこちらをご参考ください。

7月1日製造分以前の検査では検出がないことを確認しています。また、菌が検出された製品は一部ですが、念のため7月2日以降に同一工場で製造した乾燥パスタ類の家庭内在庫の廃棄をお願いするとともに、9月13日(金)お届け分より取組みを中止しました。当該期間内の製品を注文された組合員の皆様には、電話またはハガキで廃棄のご案内しております。

組合員の皆様へ:乾燥パスタ類の欠品と取組み中止のお知らせ(2019年9月13日掲載)


▼乾燥パスタ類の追加の検査結果

株式会社ニューオークボから菌が検出された乾燥パスタ類と同一製造日の製品についてエンテロトキシンの有無について追加検査をした結果、「不検出」であったとの報告を受けました。

また、生活クラブ連合会でも外部検査機関で複数の製品についてエンテロトキシンの検査を実施した結果、「不検出」でした。
ただし、菌の発生は規格外にあたることから、7月2日以降製造の乾燥パスタ類は廃棄・返金といたします。

組合員の皆様には、ご迷惑をおかけし大変申し訳ありません。

生活クラブ連合会は生産者とともに菌発生の原因を明らかにし、再発防止の対策をすすめていきます。
これらの対策が整うまでの期間、乾燥パスタ類の取組みは休止とします。

ご理解とご協力をお願い申し上げます。

【2019年9月26日掲載】
 

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。