本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。

組合員のみなさまへ:台風15号、台風19号被災支援カンパにご協力をお願いします

9月9日に上陸した台風15号、10月12日に上陸した台風19号により、関東、甲信および東北地方に甚大な被害が発生しています。被災された皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

生活クラブ連合会は、被災地域の各生活クラブと連携して被災地の支援を進めていくとともに、組合員のみなさんにカンパへの協力を呼びかけます。
台風15号被災支援カンパとあわせて、台風19号被災支援カンパにも取り組みます。


台風15号による被災状況と支援活動
生産者関連では、千葉県の鶏卵生産者鶏舎の破損、㈲マルヨーのり製造所の施設被害、新生酪農クラブでの停電による原乳廃棄、千葉県漁連関連の施設損壊や原料廃棄、千葉県および近県の農産物被害、「椿油」の産地(伊豆諸島利島)の倒木などの被害が報告されています。

生活クラブ千葉では、組合員宅の被害や関連団体での被害があり、飲料水や食品、生活用品などの物資支援を行ないました(上の写真)。
生活クラブ神奈川および関連団体と生活クラブ茨城でも施設被害が報告されています。

台風19号による被災状況と支援活動(10月16日現在)
第1報では、生活クラブの配送センター等の施設には大きな被害は報告されていません。福島県相馬市と新地町(組合員数100名)が断水となり、支援物資として飲料水を届けました。首都圏および長野をはじめ、被災している地域の組合員の方々に配達時の声かけ等、安否・被害状況の確認を進めています。
生産者関連の被害は調査中ですが、㈱全国農協食品関連の冷凍野菜製造元(茨城県)工場の浸水、群馬農協チキンフーズの農場で浸水が発生。重茂漁協(岩手県)のめかぶ工場に浸水の被害が出ています。

農産物は、農地の冠水が多数あり、広範囲に深刻な被害が出ることが懸念されます。
また、共生地域創造財団を通じて復興支援を続けている宮城県石巻市、岩手県大槌町及び重茂半島での浸水被害に対し、食料および飲料水の物資支援を実施しました。

▼カンパの使いみち
・被災地の生活クラブと関連団体等への支援。
・被災された生活クラブ提携生産者へのお見舞い。
・被災地支援に関わるその他の活動費用。
・日本生協連、日本赤十字社等への義援金。
*配分は連合理事会で責任を持って判断し、追って報告します。

▼カンパの申し込み方法(配送ご利用の方)
期間:2019年12月3回の注文時まで(12月9日~13日の注文締切日) 
●注文書から
注文書裏面の6けた番号記入欄に下の注文番号を記入してください。
数量欄には申込口数をご記入ください。10以上の数字でもかまいません。
1口500円で、何口でも申し込めます(最大99)。

注文番号:240800



「eくらぶ」でもカンパ申込みができます(北海道・関西※・福祉クラブ・デポー組合員を除く)。
eくらぶトップページのバナーをクリックすると、実施中のカンパが表示されます。


※関西地方の組合員は、こちらのインターネット注文でもカンパ申し込みができます。

【デポー、福祉クラブ、北海道の組合員の方へ】
申込方法の詳細は、生協からのお知らせあるいは所属のデポーまたは配送センターにお問合せください。


▼支払方法
共同購入代金と一緒に引き落とします。集金月は個人引落通知書でご確認ください。
※個人引落通知書には、「台風被災支援カンパ」と記載されます。
*カンパ金は非課税・割戻し対象外、班購入では4%還元対象外です。
*このカンパは特定組織への支援金を含むため税制上の優遇措置の適用対象外です。
【2019年10月17日更新】
【2019年10月16日更新】
【2019年10月14日掲載】

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。