本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。

いつまでも、私らしくイキイキと。 「美食百彩」コラム③【3回連載】


2019年5月、生活クラブから「美食百彩(びしょくひゃくさい)」がデビューしました。いくつになっても「長年、親しんできた消費材をずっと食べ続けて健康に私らしく暮らしたい」という組合員の声に応えた消費材シリーズです。

日本人の平均寿命は、2017年の厚生労働省の調査では男性が81.09歳、女性が87.26歳と年々伸び続けています。長生きは喜ばしいことですが、心身ともに健康で自立した生活を営める期間の「健康寿命」との差は男性が約9歳。女性が約12歳ほどの開きがあります。いきいきと健康に生活できる期間をどう延ばすか、平均寿命との差を縮めることに関心が高まっています。

健康寿命を延ばすために欠かせないのが「食事」と「運動」、そして「社会参加」といわれています。
食事の栄養バランスを整え、適度な運動と家族や仲間との交流を楽しむことが、これからも自分らしく健やかにアクティブに暮らしていくためのコツです。

最終回となる今回は「社会参加」について。「社会参加」とは、社会の中での自分の役割を見つけ生きがいを持って参加していくこと。仕事ももちろんですが、自分の周囲を見渡して家族や地域のためにできることをしながら過ごす毎日が、健康寿命を延ばすといわれています。そして、これまで3回にわたって紹介してきたテーマが、相互関係にあることも紹介します。

栄養を意識したメニューづくりの一助として「美食百彩シリーズ」を取り入れながら、楽しくおおらかに実践していきましょう。
 
●第1回:美食百彩コラム:生活クラブが考える「健康な食」について  2019年9月27日掲載

●第2回:美食百彩コラム:「運動」をテーマに筋力を保つコツを紹介  2019年10月31日掲載

心の健康と体の健康の深い関わり

子どもの独立やパートナーとの別れなど、生活環境の変化がきっかけで低栄養状態になる人が少なくありません。低栄養とは体を動かすために必要なエネルギーや筋肉などをつくるたんぱく質が不足している状態のこと。どうして生活環境が変わると、栄養不足になってしまうのでしょうか。

自分しか食べないからと偏った食事になってしまったり、高齢になって食事づくりが心身の負担になったりと、生活の変化は食生活の変化をもたらします。栄養が不十分な食生活を続けていると、気づかないうちに体力が落ちて、体を動かす習慣がなくなってしまうことも。運動量が減るため食欲が湧かず、ますます栄養が足りなくなるという悪循環に陥ってしまうのです。

そのような事態を招かないためには、社会的な人間関係を持つことも大切です。難しく聞こえるかもしれませんが、友人と会う機会をつくったり、趣味の集まりやボランティアに参加したりと、人と関わる時間を意識的につくるだけでOK。仲間との楽しいおしゃべりが精神的な満足感を生み、活力のある毎日をつくってくれます。

地域で開催されている、教室やサークルなどのイベントに参加するのもおすすめです。「今日は〇〇をする」と、予定のある毎日を送るように心がけてみてくださいね。

楽しくおいしい食卓を「美食百彩」で

おおぜいで食卓を囲んでいると、楽しくてついついお箸が進む…なんて経験はありませんか。1日に1食だけでもいいので、楽しく食べることを意識して、家族や友人といっしょに食事をしてみましょう。

そんな時にぜひ取り入れてほしいのが、生活クラブの「美食百彩」です。子どもからシニアの方まで、幅広い年代が食べやすい味付けとやわらかさを兼ね備えたお惣菜を種類豊富に揃えています。食卓を囲むみんなが同じものを食べ、「このお惣菜、おいしいね」と語らう時間はかけがえのないもの。会話も自然と弾みます。

「美食百彩」のラインナップは、そのままや解凍するだけ、温めるだけで食べられるのが特徴。今日はご飯をつくる元気がないなという時にも、さっと出せて便利です。賞味期限が長いものが多いので、常備しておけるのもうれしいポイントです。あと一品ほしい時や一人二人で食べるのにも重宝する、小容量サイズのお惣菜が中心です。

大切なのは「やってみよう」という気持ち

これまで3回にわたって紹介してきたように、「栄養バランスの良い食事」「運動」「社会参加」の3つのポイントそれぞれが、相互に影響しあって健康寿命の延びに関わっています。

たとえば、筋力をつけたいときは、運動をすることだけでなく、筋肉のもととなるたんぱく質など栄養バランスの良い食事をすることが大切です。ただ、頑張りたい時には、やる気や動機といったモチベーションも大切ですよね。そんな時に、誰かと一緒に取り組むと会話も増えて笑顔で楽しく、続けられると思います。

何がきっかけになるかは人それぞれですが、どれも毎日のちょっとした心がけでできることばかり。まずは、チャレンジしてみたいという気持ちが大切です。

あまり難しく考えず、知識はきちんと、実践はおおらかに取り組んでいきませんか?

管理栄養士のひとことコラム

「栄養バランスの良い食事」づくりに役立つ「美食百彩」シリーズは、主菜となる肉や魚のおかずから、副菜にちょうどいい煮物やスープまで、さまざまなラインナップを揃えています。
どの惣菜も、どこの誰がどうやってつくったかが分かるので、家庭でつくったおかずと変わらない安心感があるのもうれしいポイントです。

「美食百彩」をじょうずに生活に取り入れて、いつまでも私らしくイキイキと。生活クラブは、そんなあなたの毎日を、これからもサポートしていきます。

●生活クラブ「美食百彩」シリーズ
長年親しんできた生活クラブの消費材を食べ続けて、健康に暮らしたい、という組合員の声に応えるために「彩り豊かに」「簡単に食べやすく」「低栄養状態を予防」することを目的として開発した消費材です。

「美食百彩SELECT」も充実

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。