本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。

7月4日以降の記録的豪雨の影響(第2報)

組合員のみなさまへ

7月4日(土)以降の九州地方をはじめとした記録的な豪雨による災害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

現在、生活クラブ連合会は提携生産者に連絡をとり被害状況の把握を進めています。
7月9日(木)正午までに把握できた状況についてご報告します。
 

生活クラブ提携生産者の被災状況

7月9日正午現在で把握した提携生産者の被災状況は以下の通りです。

◆生産者グループきばる(熊本県)
被害の大きい芦北・女島地区が孤立し地区に入れない。電話も不通が多く被災状況の把握が困難です。甘夏みかん他、果樹への影響も未確認。人的被害はありません。

◆JAふくおか八女(福岡県)
被害がありますが詳細は未確認です。いちごは育苗期のため被害はありません。キウイフルーツは山間部では被害はありませんが、土砂崩れが発生すると大きな被害が予測されます。

◆酒井産業株式会社(長野県・岐阜県の複数の製造工場)
交通網に影響が出ている地域もありますが、生産者の被害はありません。

◆JA上伊那 減農薬米生産者部会(長野県)
水田の一部に土砂が入ったという報告があり、収量に影響があるかもしれません。農家への被害はありません。

◆JAフルーツ山梨(山梨県)
一部の園地に入れない場所があります。

◆八ヶ岳やさい倶楽部(山梨県)
降雨のため作業ができず、今後の出荷に影響があります。

◆西日本ファーマーズユニオン(和歌山県)
「はればれ育ち」トマトのハウスが冠水しました。今後の出荷に影響があります。

*被災状況により、お届けできない品目、または遅れてお届けする品目が発生する可能性があります。詳しくは、配達時にお届けするニュースをご覧ください。
 

夏のギフト全国宅配

九州地方と岐阜県・長野県の一部地域へのお届けについて、高速道・一般道の道路事情により遅れが生じています。
また、熊本県の一部エリアでは配送休止となっています。再開時期については確認中です。
 
【2020年7月10日掲載】

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。