本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。

第30回「キララ賞(かながわ若者生き活き大賞)」(副賞50万円)受賞者が決定!

生活クラブ生協・神奈川と福祉クラブ生協は、神奈川県内でさまざまな分野で活動している若者を応援します

生活クラブ生協・神奈川と福祉クラブ生協が主催する「キララ賞(かながわ若者生き活き大賞)」の受賞者が決定いたしました。今回受賞者したのは一団体、一個人の二組、もりびとNOAと百崎 佑さんです。
2021年 1月30日(土)にはオンラインで贈呈式を開催予定です。

キララ賞は、神奈川を舞台にさまざまな分野で活動している若者を応援し、「キララ賞(かながわ若者生き活き大賞)」と「副賞50万円」を贈呈します。これまでに22人の個人と26の団体が受賞しています。

今年度は、二宮町に住む若者たちを中心に自然環境を保全し、地域の人間関係と自然が共存できる持続可能な社会をめざし活動する団体「もりびとNOA」と、横浜市を拠点にメディアでの情報発信などを通じて子供の目線で将来を豊かに夢見る手伝いを行っている「百崎佑さん」の二組が受賞しました。
「もりびとNOA」は、二宮在住を中心とした若者が自然環境を保全し、参加者が自分のペースで自由に参加できる場であり、参加の中学生が事務局側になるなど、大学生や高校生といった次の若い世代も含めて、将来性がある点が評価されました。

「百崎 佑」さんは、SNSやインターネットを仲間づくり(会議・情報共有)に活用している事が時代に合っている。また行政や社会とも繋がり、行動力、組織力もある。本人の熱意が強く伝わり人を惹きつける魅力を持っている点が評価されました。

「もりびとNOA」のみなさん

百崎 佑さん
どちらの活動も受賞を契機にますます広がりをもった活動になることをキララ賞として期待しています。

2021年1月8日のコロナウィルス緊急事態宣言をうけ、2021年1月30日(土)の贈呈式には急遽リモート贈呈式を、生活クラブ組合員、福祉クラブ組合員、過去の受賞者、キララ賞関係者で開催する予定です。

*当日はZOOM(ウェビナー)にてご参加が可能です。
https://kanagawa.seikatsuclub.coop/activity/kirara/OLzouteishiki.html

キララ賞HP
https://kanagawa.seikatsuclub.coop/activity/kirara/index.html

キララ賞facebook
https://www.facebook.com/kirarasyo/
【2021年1月14日掲載】

生活クラブをはじめませんか?

41万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。