本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。

「サステイナブル フェス!2021」連続リリース第4弾 せやろがいおじさん×生活クラブのコラボが決定!「教えて!せやろがいおじさん 社会のモヤモヤ解消法」2021年7月26日・前編/8月6日・後編をYouTubeで公開

 生活クラブ連合会(本部:東京都新宿区、以下生活クラブ)は、2021年4月より開催中のイベント「サステイナブル フェス!」のYouTubeコンテンツ『サステイナブルCLUB』の第二弾として、7月26日(月)から公開する「教えて!せやろがいおじさん 社会のモヤモヤ解消法」で、沖縄在住のお笑い芸人・せやろがいおじさんとのコラボが決定しました。
 

“せやろがいおじさん”こと、お笑い芸人の榎森耕助さん
 日々暮らす中で、世の中に対してなんとなく感じる“モヤモヤした気持ち”を、ご家族やご友人、ご近所さんなどと気軽に話せていますか?
 赤いふんどしに赤いTシャツを身につけ、沖縄の青い海をバックに政治や社会のことをYouTubeなどのSNSで叫び続けている、沖縄在住のお笑い芸人“せやろがいおじさん”に、ちょっと話しづらい話題を身の回りの人とシェアする一歩の踏み出し方を、たっぷり伺いました。自分が積極的に話すこと、人に意見を聞いてみること、そして聞こえてくるいろんな言葉を受け入れることで実感したというせやろがいおじさんのお話は、協同組合としてともに話し合いながら進めてきた生活クラブの活動と共感する部分が大変多くありました。動画は前編・後編の2回にわたって公開します。
 誰もが自分の思いを発信でき、互いの考え方を受け入れ合える世の中をつくることは、サステイナブルな社会の実現にもつながります。ぜひ身近な人とモヤモヤのシェア、はじめてみてください。

 生活クラブはこのようなコンテンツを展開し、サステイナブルな暮らしをより身近なものとして多くの方に知っていただくきっかけを作っていきます。サステイナブル フェス!についての詳細は以下の特設サイトからご覧ください。
https://seikatsuclub.coop/sustainablefes/


<せやろがいおじさん プロフィール>
1987年、奈良県出身。本名は榎森耕助。お笑いコンビ「リップサービス」のツッコミ担当。
2017年から『せやろがいおじさん』としてYouTubeやTwitterへの動画投稿を始め、赤Tシャツ・赤ふんどし姿で社会に対しての問題提起などを叫ぶ。
2021年3月現在、Twitterフォロワーは約30万人、YouTubeチャンネル「ワラしがみ」登録者数は約32万人。
著書に『せやろがい!ではおさまらない -僕が今、伝えたいこと聞いてくれへんか?-』(ワニブックス)がある。
 


【「サステイナブルCLUB」 概要】
◆内容
「いま話を聞きたい!」というステキなゲストをお迎えして、 心地よく暮らしながら社会問題を解決するヒントをお聞きするYouTube番組。放課後のクラブ活動のように、 ちょこっと真面目に、だけど気軽に楽しむための“学べる”ムービーです。
動画を見ながら一緒に考えて、サステイナブルな暮らしを送ってみませんか?
◆スケジュール
2021年7月26日(月)前編公開予定 / 2021年8月6日(金)後編公開予定 
※いずれも20:00から。2021年9月30日までの期間限定公開。
◆メディア
サステイナブル フェス!YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCb_XO98Amk10ZA3pHNGvsOQ

生活クラブをはじめませんか?

41万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。